モンスターカレンダー

« 2016年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > メディア情報・取材・見学

メディア情報・取材・見学の最近のブログ記事

こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

今日は昨日に続き、新聞掲載のお知らせをさせていただきます♪

1月22日付の日本農業新聞に、内山農産社長の内山義夫が掲載されました!
掲載されたのは、「農作業らくらくアイデア」という特集。
内容は、竹ぼうき除草機の改良について。(クリックして拡大)
日本農業新聞 「農作業らくらくアイデア」

稲がグングン生長する夏は、同じように雑草もグングン生長します。生長しすぎるほどです。
農薬をいっさい使わない有機栽培の米作り、一番大変なのは、除草対策です。
少しでも楽に作業ができるよう、社長の工夫が書かれています。

どうぞご覧ください♪


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

今日は雑誌掲載のお知らせをさせていただきます♪

1月23日発売の『農業ビジネスマガジン Vol.4』に、内山農産が掲載されました!
農業ビジネスマガジン vol.4

これからの農業に必要とされる「販売力」をテーマに据えた今号。
販売ルート別の開拓法、小売店のニーズ、JGAP、営業のやり方、ブログ、ラベルやパッケージなど、農業者の販売力向上に必要な情報が掲載されています。

いや~、他の生産者さんの取り組み、大変参考になりますね!
ふむふむなるほど...本当に参考になります。

ところで、肝心の内山農産の掲載ページですが...。
特集 「ホームページだけじゃ足りない! 販売につなげるSNS」 に掲載されております!
どういった内容でブログやSNSを活用しているのか、何を心がけているのか、私なりの活用方法を述べさせていただきました。
ご興味がおありでしたら、ぜひご覧ください。

誌名:農業ビジネスマガジン Vol.4
定価:¥1500(税込)
ISBNコード:978-486320-819-3
発売日:2014年01月23日

☆Amazonでのご購入はこちら→ Amazon「農業ビジネスマガジン-vol-4」


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

今朝9時過ぎに、保倉小の5年生22人と先生が、アイガモ農法の見学に来られました。

保倉小の校区は田んぼが広がり、農家が多い地域です。
ですが、アイガモ農法をやっている農家は弊社以外にありません。

今年のアイガモは人懐っこくて、自ら近寄ってきます。サービス精神が旺盛。
一部の男子もサービス精神が旺盛でした(笑
アイガモ農法の見学

田んぼに放って一週間が経過しました。さらに大きくなりました。
さらに大きくなりました

何か発見したのかな?
発見

行儀よく並んで、苗の間を泳ぎます。
行儀よく並んで

小学生たちからいくつか質問を投げかけられました。
アイガモはどこから来たのか、天敵に襲われたりしないのかなど。
私も逆に質問。児童22人のうち、米農家の子供は9人だそうです。
畑もやってる?と聞いたら、ほとんどの子が手をあげました。

30分くらい見学・学習して、帰られました。
元気いっぱいな小学生たち、学習頑張ってね。
アイガモにも頑張って働いてもらっていますよ(^-^)
アイガモ



こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

田打ちを終えまして、田んぼに水を入れて、代掻き(しろかき)を始めました。

昨日、新潟日報社さまの記者さんとカメラマンさんがご来社、取材を受けました。
創刊70年記念で、農業に特化したものを出されるとか。(詳細が分かり次第お知らせします)
社長と常務ヒロトの姿と、農作業を撮りたいそうで、一緒に田んぼへ。

社長とヒロトの撮影後、雑談で盛り上がる3人。社長はまだまだ松葉杖生活です。
雑談で盛り上がる3人

雑談後、ヒロトはトラクタへ乗り込んで、代掻きの続きを始めました。
ヒロトはトラクタへ

ここで代掻きについて、ちょっとご説明。
代掻きの主な目的は3つです。

1) 田植えをしやすくする
田打ちだけでは土の塊が大きく田植えをしにくいため、水を入れてハローで耕しつつ、土をならして、田植えに最適なトロトロとした土にします。

2) 漏水を防ぐ
大きい塊のままの土では、水を入れても漏れてしまいます。
トロトロとした土が、ひび割れしている部分を塞ぎ、漏水を防いでくれるのです。

3) 肥料を土の中に均一に混ぜる
田打ちで土の中に混ぜ込んだ肥料を、再度代掻きで均一に混ぜることにより、苗の根っこがいっそう養分を吸いやすくなります。
また、雑草やワラをもう一度土の中に埋め込むと、雑草が生えにくくなります。

田打ち後水を入れた状態の田んぼ。
土の塊が大きいですよね。これを細かく耕して綺麗に均していきます。
田打ち後水を入れた状態の田んぼ

一枚の田んぼで、代掻きを2回行います。
1回目は「荒掻き(あらがき)」。
水を入れて、土を細かく砕いて、肥料とよく混ぜ合わせます。
2回目は「植え代(うえしろ)」。
荒掻き後、3日位置いて、綺麗に均して、田植えが出来る状態にします。

代掻き用のハロー。短いつめが回転して、土を細かく砕いていきます。
代掻き用のハロー

荒掻きをします。田んぼの外側から内側へ、ぐるぐると運転します。
荒掻き

研修生カオル君も代掻きをしていました。カエルを狙ってカラスが・・・。
カオル君も代掻き

一日の終わりに、カオル君に「代掻きどう?」と聞いたら、「ものすごく緊張します」と。
「田打ちも慣れた頃に終わってしまいました」、とつぶやいていました。
教わったことを頭で考えてしまって、混乱しちゃうみたいですね。
頭で考えずに自然に体が動くようになるまでには数年はかかると思いますが、めげずに根気よく、頑張ってほしいと思います。
農家で生まれ育ったヒロトですら、仕事としてきちんとこなせるようになるまでには時間がかかったと言ってましたから。

一年に一回きりの米作り。(温暖な地域では二期作をするところもありますが)
一年一年の積み重ねで、根気よく頑張っていきたいと思います。


こんにちは、チカです。

昨夜のTBSの「NEWS23 X(クロス)」と、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」をご覧になった方はいらっしゃいますか?
昨夜の両番組に、弊社社長の内山が登場しました。
NEWS23 Xは「農業強化策?中国に日本米を売り込め」、WBSのニュース名は「ニッポンのコメ その実力」、というニュースに登場したようです。

昨日27日の午前と午後に、それぞれの局の取材を受けました。
その晩に放送ということで、仕事が早いですね。
26日にはNHKの取材も受けましたし、ここまで取材が重なるのは珍しいです。

今朝コーチャンから「WBS見たよ」とコメントをいただきましたが、私は両方とも見ていないんですよ〜。
いつ、どの番組での放送か知らなかったので、ブログでお知らせできず・・・。
社長たちも、テレビ東京はチャンネル自体が映らないですし、TBSの方はいつ放送されるのか知らなかったので見れなかったそうです。残念。

NHKの方は、今夜の「Bizスポ」で放送されるので見られます!
ニュース名は、「輸出で日本の農業は救えるのか」。
今夜午後10時55分からの放送です。よろしければご覧ください!
私も今夜は見逃しませんよ!


『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
新米販売!米 販売の内山農産!新潟の新米コシヒカリを産地直送で販売

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む