モンスターカレンダー

« 2016年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > 米 農家・内山家や小泉のこと > 内山家の歴史

内山家の歴史の最近のブログ記事

おはようございます、チカです。今日は快晴です!

曇り空だった昨日3日から、豆の種まきを開始しました。
昼前に見に行くと、節子ママが赤ササゲの種まきをしていました。

社長にトラクタで、耕してもらったふかふかの土に、手すきと呼ばれる道具で穴を掘り、ササゲをポロッ。土をかぶせて、はい完了。
手すき

余ったササゲは、土を広く掘って、残り全部をまとめて蒔いちゃいました!
これは予備の分で、一列ずつ蒔いたのが駄目になったときの保険となるそう。
余ったササゲ

ササゲが終わったころ、おじいちゃんが「手伝うでね」と、やってきました!

年代物の前掛けの中に、豆を入れます。
「でんぶ 佃煮 製造元 信州岡谷 中央食品製造株式會社」。
年代物の前掛け「でんぶ 佃煮 製造元 信州岡谷 中央食品製造株式會社」

次は、いよいよ、あの「十五夜豆」を蒔いていきます!

前掛けを腰に下げて、前かがみで一歩ずつ、豆を蒔いて前進前進。
豆を蒔いて前進前進

暑くなってきたのか、おじいちゃんは上着を脱いで、引き続き種まき。
おじいちゃん

右側から、黒豆、赤ササゲ、十五夜豆と蒔いていきました。
黒豆、赤ササゲ、十五夜豆
ここだけではなく、別の畑にも蒔きます。
十五夜豆はもっとたくさん蒔きますし、小豆もこれから蒔くでしょう。

「十五夜豆」は、『いなか味噌せつこ』や、『上越雪室仕込み・いなか味噌せつこ』の原材料となる、大切な大豆です。
小粒でうまみのある大豆で、内山家で先祖代々、栽培されてきました。
また、十五夜豆は「寺豆(てらまめ)」とも呼ばれています。
昔、お寺で栽培されていた豆が美味しいと評判になり、広まったことから、そう呼ばれるようになったそうです。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
 【農業生産法人 (有)内山農産】

こんにちは、チカです。

今日5月25日は、農休日。保倉地区の運動会が行なわれるそうです。
今日ばかりは、社長や節子ママ、ヒロトも農作業をお休みです。
でもあいにくの天気なので、やっているのかどうか・・・。

そうそう、今日はあるるん畑で、「ECO&GREENフェスタ&竹の子祭り」というイベントが行なわれています。
節子ママが対面販売していますので、どうぞお越しくださいませ!^-^

内山さん家の敷地内、事務所のすぐ近くに、小さな馬頭観世音堂があります。
小さな馬頭観世音堂
小泉集落の馬頭観世音堂で、その昔は内山さん家が世話をしていたとか。

毎年この時期、馬頭観世音堂の周りにはアヤメが綺麗に咲きます。裏側もご覧のとおり。
馬頭観世音堂 アヤメ馬頭観世音堂の裏側
昔、おばあちゃんが植えたんだそうですよ(^-^)

咲き誇るアヤメ、紫は高貴な印象を受けますね。
アヤメ

内山さん家の庭では、どピンクの芍薬(シャクヤク)が見ごろ。
芍薬
極彩色の花は、自己主張が激しい人みたいで、面白いです^-^

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む