モンスターカレンダー

« 2016年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > チカのプライベート > 小物・器・骨董

小物・器・骨董の最近のブログ記事

こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

今年の3月3日、桃の節句は雪模様でした。
まだまだ3月初めは寒いです。

我が家の雛人形です。今年も箱から出して飾りました。
雛人形
(なぜかどぶろく卓さんのどぶろくが...笑)

桜餅、うぐいす餅、おまんじゅう、そして赤飯の五目寿司。
桜餅、うぐいす餅、おまんじゅう

男雛と女雛のご夫婦です。仲睦まじく...。
男雛と女雛

桃の花などの花が飾られていました。
桃の花

牛車、駕籠、重箱、箪笥、衣装箱、鏡台、お針箱、お茶道具など、乗り物とお道具類一式。
乗り物とお道具類

イケメン随身の右大臣さん。
随身の右大臣

雛人形、雛飾りのなかで一番好きなのが、こちらのお飾り。
鯛の尾頭付きに、巻き寿司?、鉄鍋と煮炊きの一式、お銚子と盃です。
これが付いている雛飾りは、珍しいそうです。
鯛の尾頭付き 巻き寿司 鉄鍋と煮炊きの一式 お銚子と盃
子供の頃はこれを見て、美味しい料理を妄想しておりました。
未だに妄想をしてしまいます...鉄なべの中は何が煮えているのか...。
なお、お銚子と盃は、本来は火のそばに置いてはいけません(笑)。

母方の祖父母に買ってもらって、もうウン十年ですから、細かい飾りが破損していたり、紛失したりしています。
それでも、一年に一度、華やかな雛人形を楽しみました♪


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

母方の祖母との温泉旅行(10/7・10/8)、その2です。

秋満載の夕食をいただいた後、ロビーで食休みをすることに。

赤い絵画とモスグリーンのソファ。
赤い絵画とモスグリーンのソファ

本日一杯目のコーヒー。ほっとします。 東南アジアのものでしょうか、木彫りの人形。
コーヒー木彫りの人形

部屋に戻って、みんな疲れていたんでしょうね、私以外はすぐに寝てしまいました。
私はしばらく読書をしてから、温泉へ。
22時過ぎでしたが、誰もいない!ラッキー! 温泉を独り占め。
部屋へ戻って、誰かさんのいびきを聞きながら眠りへ...。

翌朝、待ちに待った朝ご飯。
食事処へ行くと、竈のご飯が炊き上がっていました。
竈のご飯

朝ご飯もすごい。16皿のおかず。魅せてくれますね~、すごい。
16皿のおかず

つやぴか炊きたて竈ご飯。
つやぴか炊きたて竈ご飯

須弥山の宿「元」、お世話になりました!良い宿だった。また来たいです。
須弥山の宿「元」

10月8日は快晴でした。
少し車を走らせて、妙高高原町の妙高高原山岳リゾートへ。
妙高高原山岳リゾート

妙高山。時間帯で少し雲がかかっていましたが。
足元の芝生は冬になると真っ白な雪で覆われます。
冬場はスキー場になるところ。
中央左、山の中腹にある赤い屋根の建物は、赤倉観光ホテルです。
妙高山

スカイケーブルで、妙高山の中腹まで登ります!
スカイケーブル

ゴンドラから見た景色。妙高を眺めつつ揺られます。
ゴンドラから見た景色

妙高高原スカイケーブル山頂駅に到着! 標高は1258メートル。
妙高高原スカイケーブル山頂駅

紅葉は色づきの途中でした、10月8日時点。
紅葉は色づきの途中

スカイケーブル山頂駅付近を散策しました。
続きます。


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

一ヶ月遅れの内容ですが、10月7日・8日の旅行について書いていきます。

10月7日は、私の両親の結婚記念日。
新婚旅行は車で東北を旅したんですって...そういう時代だったとか。
それはさておき。

10月に入って某日のこと。
 母「(母方の)おばあちゃんを誘って、温泉でも行かんかね」。
 私「いつ?」
 母10月7日・8日に一泊で」
 私「!!今週末?!」
大慌てで宿の手配をしました。

10月7日当日。祖母を迎えに行き、自宅で昼ご飯を食べてから出発。
天気が悪く寒かったので、どこにも寄らずにすぐにお宿に入りました。

本日のお宿、須弥山の宿「元」。初めてのお宿です。(この写真の撮影日は10/8)
須弥山の宿「元」
何度も宿泊している知人から良い宿だという話を聞いているので、楽しみにしていました。

本日のお部屋「雪椿」。
雪椿

茶器、素敵でしたね~。 窓際にラタンの椅子。ここに座って読書をしました(笑
茶器ラタンの椅子
早めに宿に入ったので、夕飯の時間まで好き好きに過ごしておりました。

夕飯の時間です。
食事処の前の竈。立派です。明朝は竈で炊いたご飯が出されるとのこと。楽しみ。
竈

・・・季節感にあふれた凝った料理に唖然。すごい。
季節感にあふれた凝った料理

芋茎(ズイキ)、カキノモト(食用菊)、秋を感じる品々。
一番驚いたのは、揚げた稲穂! ポン菓子の塩味バージョンで美味しかった。
揚げた稲穂

おもちゃかぼちゃ。可愛いです。
おもちゃかぼちゃ

初めて食べました、蕎麦粥。あっさりしていてとても美味しい。
蕎麦粥

大鉢に敷き詰められた桜チップの上にお魚が。脂がのっていて美味しかった~。
ん?ミニ熊手と「あなたのその好奇心を大切にしたい」というメッセージが添えられています。
お魚

熊手で桜チップを構って遊べってことかな?とは思いましたが、そのままにしていたら...。
スタッフの方がヒントを出してくれて、ん?と思いつつ、桜チップを掘ってみたら...!
葉っぱに包まれたものが!遊び心満載ですね。
葉っぱに包まれたもの

開いてみると、鯛の塩釜焼が入っています!びっくりした~。
鯛の塩釜焼

カラフルな薬膳鍋。
カラフルな薬膳鍋

雑穀米で雑炊、あたたまりました。
雑穀米で雑炊

お腹いっぱい、満足して席を立ちました。
続きます♪


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

5月27日のこと、限定公開されていた上越市戸野目の保阪家の邸宅を見てきました。

広い庭園を散策した後、保阪邸の屋敷の中を見学しました。

今回公開されたのは、裏手に建つ「現」保阪邸のみ
「その1」に写真を掲載した、立派な怡顔亭(いがんてい)は残念ながら未公開でした。
でも秋の公開では、怡顔亭も公開する予定だと聞いたので、その時ぜひ見たいです。

庭先の睡蓮鉢。
睡蓮鉢

縁側から上がらせていただいて・・・可愛い欄間ですねぇ。
可愛い欄間

奥座敷!
奥座敷

鱗のような模様の床柱。              家紋入りの大きな鏡。嫁入り道具だとか。
床柱家紋入りの大きな鏡

三十六歌仙絵姿張りまぜ屏風。係員の方が説明してくださいました。
三十六歌仙絵姿張りまぜ屏風

屋敷の廊下を奥に進むと、テーブルと籐製の椅子が何組か置かれていました。
保阪邸公開に併せて、カフェが開設されていました。ケーキセット500円。
今度来る時は、椅子に腰掛けて、庭を見ながらケーキを食べたいです。
テーブルと籐製の椅子

保阪邸の屋敷を出て、蔵の方に回ってみることにします。
目に付いたのが、庭に立つ、大きなレンガの煙突。
大きなレンガの煙突

係員の方に説明を受けてびっくり。昔はここに台所があったんですって。
その名残がこの煙突というわけです。さぞかし大きな台所だったんでしょうね~。
裏側に回ってみると、少し壊れていました。
少し壊れていました

蔵の入り口近くに、苔で覆われた水鉢。
苔で覆われた水鉢

蔵の土間を借りて、地元の骨董屋による骨董市が開かれていました。
骨董市
係員から聞きましたが、この土間、不要になった屋敷の瓦を割って埋め込んであるそうです。
ちなみに、この蔵は道具蔵。他に米蔵、味噌蔵があったそうですが、現存せず。

駐車場から見た怡顔亭。
駐車場から見た怡顔亭
柵があって入れません。
今回は未公開で見られませんでしたが、今度公開する時にはぜひ見に来たいです。

戦後の農地解放などにより多くの文化財・財産が接収されてしまった保阪家。
今回公開された邸宅と庭園から想像するに、農地解放以前はさぞ凄かったんだろうなと。
こういった歴史価値・文化価値のあるものは、今後も大切にしていきたいですね。


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。


ご当地グルメ20店が並ぶ駅前通を左折して、細い道に入ってみます。
地元糸魚川の物産販売テントや、飲食店、オモチャの出店が並んでいました。

糸魚川の地酒の試飲販売もあったりして、ゆったりとした時間が流れていました。
糸魚川の地酒の試飲販売

お友達の一印かまぼこさんのテントがありました!
実は初めて食べます、一印さんの商品。
揚げたて熱々のかまぼこメンチ。美味しかった~!
かまぼこメンチ

糸魚川と言えば、クラシックカー。
度々クラシックカーのイベントが開催されているのです。
本町商店街に並んだクラシックカーを眺めながら歩きました。

スカイライン2000GTR(1971年)、カッコえいですなぁ!
スカイライン2000GTR

オモチャみたいに可愛らしい、フィアット500(1973年)。奥の赤い車はランボルギーニ。
フィアット500

ヒロトが来ていたら喜んだだろうなぁ、グリーンのミニ。(車名等を確認するのを忘れました)
グリーンのミニ

糸魚川の街中には緑が多いですね。清涼感あふれる一角。
清涼感あふれる一角

イベントを十分に楽しみました。そろそろ帰りましょうか。
歩いて駅前に戻り、シャトルバスに乗って、市役所の駐車場へ。
シャトルバス

上越へ帰る前に、お友達のナカシマ糸魚川店さんに寄りました。
母の日用にケーキを買うついでに、喫茶スペースで一個食べることにします。
「さくら」。桜の香りとショコラが美味しかったです♪
さくら

楽しい一日でした。また糸魚川に行くぞー!



MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む