モンスターカレンダー

« 2016年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > チカのプライベート > 映画・テレビ・演劇

映画・テレビ・演劇の最近のブログ記事

こんばんは、チカです。

夏期休暇は昨日で終わり、本日より通常勤務に戻りました。
暑いお盆でしたが、皆様いかがお過ごしでしたか?

内山さん家は、のんびり過ごすつもりが、何だかんだと忙しかったそうです。
昨日は親戚が集まり、賑やかだったそうです。
下はゼロ歳児から、上は85歳まで。総勢25名が、6畳の座敷+8畳の仏間にギュウギュウ。
その熱気で、冷房がなかなか効かなかったとか。

チカ家は、祖母が亡くなって最初のお盆でした。
私は、昨年のお盆は家にいなかったんですけど、さすがに今年はおとなしくしておりました。これでも一応、ソウアネチャ。

13日は、下の弟が帰省。
夕方になってから、徒歩3分のお寺さんへ、お墓参りに行きました。
住職さんにご挨拶した後、お墓にお参りをしました。
最後に、家族みんな、一回ずつ鐘を撞いて帰りました。

14日は、伯父一家と叔母一家が、我が家に泊まりにきました。
昨年伯父の長男が結婚され、今回奥さんを初めて連れてきました。
親戚が増えました。

15日の午後は、母の実家へ行きました。
お墓参りをして、仏壇に手を合わせ、お茶をいただいて帰ってきました。

夏期休暇最後の日、16日は一日のんびりしていました。
突然、無性に水野晴郎監督主演の「シベリア超特急」シリーズが観たくなり、DVDをレンタルして観始めました。
超B級映画のこのシリーズ、たま〜に無性に観たくなるんですね。
変な中毒性がある作品、私は好きですが、けしてオススメはしません。

休暇最後の晩餐はカレー。
具は、ジャガイモ、人参、ピーマン、キュウリ、ツナ。
カレー

デザートには、住職の奥様からいただいた桃をペロリと。
桃

仏間の天井には、吊り提灯がぶら下がっています。
吊り提灯

回転灯の置き提灯、クルクルと回る明かりが暗闇を照らします。
回転灯の置き提灯

ゆったりとのんびりと過ごしたお盆でした。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

昨日は満を持して(笑)、歌舞伎について語らせていただきました。
今日も引き続き語ります・・・長文ですが、どうかお付き合いくださいませ。

さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、現在の歌舞伎座は今月の公演を最後に取り壊され、新しく建替えられます。
重要無形文化財の歌舞伎座は、中も外も雰囲気があって素晴らしい。
しかし、築後85年・改修後59年という歳月を経ており、老朽化が激しい。
様々な問題を解決するには、一旦すべてを壊して建て替えるしかない!

というわけで、4月10日と11日に「御名残四月大歌舞伎」を観てきました。
10日の午前中で仕事を終え、一路東京へ。
歌舞伎座に到着、幕見席(当日販売の自由席)の入場口の列に並びます。

※歌舞伎座は通常、昼と夜の二部制ですが、3月と4月だけ三部制の構成。
 10日は第3部を観劇し、翌11日に1部と2部を観る計画(つまり全部観る)。
 なお、事前に指定席(桟敷席・一等席・二等席・三等席AとB)を購入していれば、並ぶ必要はありません。

私が並び始めた15時45分の時点で、既に30〜40人くらいが並んでいました。
第3部の幕見席の販売開始時刻が、17時50分。2時間待ち。
立ちっぱなしで待つのなんか、もう慣れたものです。
今月で最後だし、役者はありえないほど豪華だし、気合充分。

辛抱強く待ってチケットを買い、4階まで階段を駆け上がります。
4階の幕見席から見た歌舞伎座の舞台。遠いでしょう?オペラグラス必須。
4階から見た歌舞伎座の舞台

立ち見でも観たいんですよね!老若男女、いろんな方が幕見席にいます。
立ち見でも観たい

第3部の演目は、「実録先代萩」と「助六由縁江戸桜」。
「実録先代萩」、芝翫演じる浅岡の涙々の母心。く〜、泣かせます!
「助六」は、團十郎演じるキレのいい助六と、玉三郎演じる艶やかで粋な揚巻、そして何といっても仁左衛門!すらりとした男前で、66歳には見えません!
実直な役が素晴らしいのはもちろんのこと、「助六」でのくわんぺら門兵衛のような役も似合う!
(NHKの放送で観た「女殺油地獄」での油まみれのシーンは、おぞましくて震えがきました。忘れられないです)

終演後、記念に幕見席と4階のあちこちを撮影しました。
幕見席と4階

外に出ると、歌舞伎座の正面玄関前には、歌舞伎ファンが大勢いました。
歌舞伎座の正面玄関前
皆さん名残惜しいんですね。私もです。

翌朝4月11日は、9時半頃に歌舞伎座の前に着いたんですよ。
そうしたらもう凄い行列!しまった!あと1時間早く起きるんだった!
第1部の販売開始が10時半。悔やんでも仕方ないので、のんびり待ちました。

第1部の演目は、「御名残木挽闇爭」「熊谷陣屋」「連獅子」。
勘三郎勘太郎七之助の中村屋親子の「連獅子」が観たかったのです。
あの有名な赤と白の髪を振りまわす姿、生で観れて嬉しかった〜!
色彩が綺麗で、ダイナミックで迫力抜群。

1部終演後、入れ替えのためいったん歌舞伎座の外に出ます。
ここで友人F氏と合流。第2部は一等席を確保しました!
F氏は初の一等席。私は2月に一度経験していますが、やはり高いです。

幕見席からは決して入ることが出来ない、歌舞伎座の内部です!
2階から見下ろした正面玄関内。2階フロアには日本画や花が飾られていて華やか。1階にはお土産物や食べ物がたくさん販売されています。
歌舞伎座の内部
※幕見席は入口や構造が完全に別で、他のフロアに入ることができません。

2階最前列から見た1階。花道がよく見えます。
2階最前列から見た1階花道

2階の私とF氏の席から見える舞台はこんな感じ。ちょっと遠いです。
2階の私とF氏の席から見える舞台

第2部は、「寺子屋」「三人吉三巴白浪」「藤娘」。
「寺子屋」は仁左衛門が出演、少々話が難しいですが、涙々・・・。
「三人吉三巴白浪」は、思いがけず面白くて笑わせてもらいました。
梅枝の色っぽさにうっとり。
「藤娘」は圧巻の舞台美術。藤十郎の舞いも素晴らしい。

本日4月28日は、御名残四月大歌舞伎の千穐楽。
「実録先代萩」が終わった頃です。休憩を挟んで最後の「助六」。
むちゃくちゃ盛り上がるだろうな〜と思いを馳せる(笑)。
でも実は今日が最後ではなく、4月30日に「歌舞伎座閉場式」が公演されます。
歌舞伎の重鎮たちが、最後に魅せてくれるようです。

新歌舞伎座の完成は、2013年春の予定。
3年間歌舞伎座では歌舞伎を見られませんが、完成が楽しみですね。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

私は趣味というか、人生の楽しみがたくさんありますが、昨年の秋、またひとつ楽しみを見つけました。歌舞伎です!

昨年のある飲みの席でのこと、高校時代の部活の後輩であり友人のF氏が、突然「歌舞伎面白いっすよ」とすすめてきました。
その時は「ふ〜ん」と思うだけでしたが、ある日彼の言葉を思い出します。
F氏を信じ(笑)一度見てみようと、他の用事のついでに行ってみました。

2009年10月18日、10時38分。初めまして、歌舞伎座!大きいな!
歌舞伎座

自由席の「幕見席」の販売口に並び、チケットを購入して入場しました。
一幕見席の販売口
チケットの購入方法や観劇のシステム・料金は、少々複雑なので、ここでの説明は省きます。(知りたい方は、よくあるご質問をご参照ください)

見るものすべてが初めての歌舞伎。
古臭くて退屈なものだと思っていましたが、ところがどっこい。
笑いあり涙あり、色使いがポップでサイケで美しく、荘厳でスペクタクル。
お〜、なんて面白いんでしょう!歌舞伎!度肝を抜かれました。

この日私が観劇した10月公演、昼の部の演目の絵看板。
昼の部の演目の絵看板
通しではなく、「毛抜き」と「蜘蛛の拍子舞」の2幕だけを観劇。
坂東玉三郎の美しさに惚れました。

正面玄関脇の演目内容と出演役者の看板。建替えまであと195日。
演目内容と出演役者の看板建替えまであと195日

歌舞伎座全体像。歴史を感じます。う〜ん、マンダム。
歌舞伎座全体像

ほんの2時間半で魅力に取り付かれ、それからは11月12月、年が明けて2月3月、そして建替え前最後の4月の公演も観にいってしまう始末。
3月の公演は、母の誕生日プレゼントということで、母と観にいきました。
この半年色々観てきて、特に好きな役者は坂東玉三郎と片岡仁左衛門です。

友人F氏とよく話すのが、学生時代お互い関西に住み、観る機会があったのに(京都四條南座大阪松竹座)、なぜ関心をもたなかったのか!ということ。
そうすれば、あれやこれが見れたのに!と無駄な地団太を踏んでいます(笑)。
まぁ、これからも気長に楽しんで観ていきたいと思います。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証や特別栽培米の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

突然ですが、今日はテレビ放送のお知らせです。
弊社社長の内山義夫が、NHKの2つの番組に出ます。

・1月28日(木) 夜18時10分〜19時放送の「新潟ニュース610」(NHK総合)。
・1月29日(金) 朝7時45分〜8時放送の「おはよう日本」(NHK総合)。

よほどの緊急を要するニュースや事件がなければ、上記の2つの番組で放送されます。

先日、米輸出の取り組みについて、NHK新潟放送局の取材を受けました。
輸出についての取材でしたので、内山農産の内山義夫ではなくて、安心と安全を考える会代表の内山義夫として登場します。
(そのあたりのさじ加減はNHKさんにお任せになりますが)
放送内容については、番組を見てのお楽しみです。

取材では、輸出を始めた理由から現在までのお話をさせていただきました。
一年目は散々な結果でやめようと思ったこと。
しかし、同じ志を持った仲間(安心と安全を考える会)の励ましもあり、最低でも3年は歯を食いしばってやろうと決意したこと。
地道に活動をすることで少しずつ信用をいただき、僅かながら実績が伸びていること・・・。

「新潟ニュース610」は、その名のとおり、新潟県民以外見れません。
明日の放送予定を見ると、「コシヒカリを中国へ売り込め」とありますので、おそらくこの特集(?)の一部分に出ることになるのでしょう。

余談ですが、「610」について思い出話をひとつ・・・。
子どもの頃学校から帰ったら、居間で大相撲の後にこの番組を見ていました。
(当時横綱千代の富士がアイドル兼ヒーロー。大関霧島も大好きでした)
新潟県内の市場に出回る旬の農産物や水産物と、その美味しい食べ方を、市場で働いている方が紹介するという、地味なコーナーもお気に入りでした。
県内各地の小学生が自分の描いた絵を見せながら説明するという、「児童画廊」も懐かしいです。
むか〜し昔、まだ小学生だった我が弟が、児童画廊に出たんですよ・・・。

「おはよう日本」は、全国地域で内山義夫を見られるそうです。
ただし、北海道と九州は見られないらしいです。すみません。

※訂正です!放送を見ることのできる地域は「関東甲信越」だけだったようです。
 他地域の皆様、誤った情報を載せてしまい申し訳ありませんでした!

どちらの番組も、お時間がありましたらぜひご覧ください。
どんなふうに放送されるのか、我々も楽しみにしています。
ご覧になった方は、ご感想やご意見などコメントいただければ幸いです!

取り急ぎお知らせでした。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

平成21年産米販売!新潟県産の有機栽培米コシヒカリ!

こんばんは、チカです。

11月1日に銀座の田んぼで開催された収穫祭と、新米試食販売会の様子をお伝えします。
(私は実際に見ていないので、ヒロトから様子を聞きました)

朝9時、茨城の農家さんが指導役となり、小学生が稲刈りを体験しました。
鎌を手にした子どもたち、慣れない手つきで恐る恐る稲を刈ってゆく。
約30平方メートル(約9坪)の小さな田んぼ。予定時刻よりも早く、あっという間に稲刈りは終わってしまったそうです。
刈り取った稲穂は、天日干しをしたそうです。

昼頃からは、新米の試食販売会が行われました。
内山農産以外には、全国から9つの農家さんが参加しました。

ふふふ、実はこの日、私も東京に来ていたのです!
午前中は所用で行けませんでしたが、お昼過ぎに顔を出してきました。

地図を片手に銀座の田んぼを探します。あった!本当に小さい狭い!
銀座の田んぼ

本当にビルとビルの狭間だ・・・これじゃ日照不足になるのも当たり前。
ビルとビルの狭間
昼間は限られた時間しか太陽光が降り注がず、夜は銀座という土地柄、非常に明るくて稲の生育には最悪の状況。
遅れつつも、それでも収穫までこぎつけたのだからすごいです。

あら?合鴨が一羽います!人懐っこくて、服の裾を突付いてきました。
合鴨
合鴨農法のために、2羽の合鴨(ギンマイとセンカ)が飼われていたそうですが、ある日野良のアライグマに襲われ、一羽が死んでしまったそうで・・・。
残った一羽も、収穫祭のあと千葉へ引越しをしたそうです。

新米の試食販売会、ようこそ銀座のお客様!ヒロト氏、元気でした。
新米の試食販売会ヒロト氏

午前中、子どもたちの手で刈られ、天日干しされた稲穂。
天日干しされた稲穂

この日は、東京に遊びに来たといいましたが、何をしていたのかというと・・・。
午前中は東劇で、シネマ歌舞伎を見てました(笑)。
演目は京鹿子娘二人道成寺」。
ああ、うつくしかった玉三郎(笑)。感激感動、涙が滲んで袖で拭う始末。

その後、上記のとおり銀座の田んぼへ顔を出し、渋谷へ移動。
Bunkamuraのル・シネマという映画館へ行きました。
目的の『パリ・オペラ座のすべて』は、13時20分と14時の上映は既に満席!
あきらめて、Bunkamura内のレストランイ・パニーニで日替わりランチ。
イ・パニーニで日替わりランチ
食後は夕方までず〜っと、『かぶき手帖2009』を熟読。

代々木体育館近くのライブハウスSHIBUYA-AXへ向かいました。
大好きなAPARAGUS(アスパラガス)が主催したライブイベントツアー「BKTS TOUR 2009」ファイナルに行ってきました!

まずは、the band apartCOMEBACK MY DAUGHTERS、lostageの4バンドが、熱のこもったライブを展開してくれました!

トリはもちろんASPARAGUS!
渡邊忍(Vo&Gt)の甘く切ないボーカル、卓越したメロディー、たまりません。
そしてなんといっても忍さんのオヤジくさいトーク!円熟の極み!
私が知る限り、彼ほどお客をあたたかい気持ちで楽しませるバンドマンはいません。
下ネタは言うし自虐的だけれども、嫌味が無いしスカッとしている。そして音楽が抜群に良い。
CAPTAIN HEDGE HOG(2002年解散)から聴いてきた私にとって、それが何よりも嬉しいです。

良い音楽をありがとう!ASPARAGUS!

幸せをかみ締めつつ、上野駅で急行能登に乗り、夜も明けぬ直江津駅へと降り立ったのでした・・・。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
新米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JAS認定の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・黒米の通販【内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む