モンスターカレンダー

« 2016年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
トップ > 米作りの一年 > 合鴨農法(合鴨コシヒカリ)

合鴨農法(合鴨コシヒカリ)の最近のブログ記事

こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

6月上旬から合鴨農法についてお伝えしてきました。
今年のかも通信は、今回で最終回です。

田んぼを囲んでいたネットを外しました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

寝泊まり小屋も解体して、金網や杭を洗いました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

合鴨農法で使った道具はまた来年も使うため、大切に保管しておきます。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

転入していったアイガモたちは、在校生たちに交じって元気にやっているようで、一安心です。

合鴨が居なくなった有機栽培米「合鴨コシヒカリ」の田んぼは、すぐに人力での草取りに入り、その後水を抜いて中干しに入ります。

来年のかも通信もどうぞお楽しみに!


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

昨日も猛烈に暑かったですが、今日は昨日よりもさらに猛暑ですね!
酷暑と言うべきでしょうか。
上越市の高田は、午前中のうちに、気温が37度を超え、さらに午後は38.5度まで上がり、日本一の最高気温を記録したようです(+_+)

かも通信(合鴨農法)2015は、その13まで来ました。
今回は合鴨たちとのお別れについて、お伝えします。

有機栽培米の「合鴨コシヒカリ」の田んぼで、雑草や害虫を食べて働いてくれた合鴨たち(合鴨農法)は、その役目を終えて、内山農産を去ることに。
今年も、富山で合鴨農法を実践されている水木護さんに貰われていきました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

田んぼに入れて約二十日。
内山農産に来た当初は小さくて丸っこかったヒナたちは、田んぼですくすくと生長し、見違えるように大きくなりました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

小屋付近に集めたアイガモを一羽一羽捕まえます。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

水木さんに手渡します。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

専用のコンテナに合鴨を入れます。
入れるまでが賑やかで大変ですが、コンテナに入れたら大人しくしてくれました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ふわふわほわほわの羽。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

今年の合鴨たちはとても働きもので、雑草をほとんど食べてくれました。
一所懸命働いてくれてありがとう!

合鴨たちを富山へ連れてかえった水木さん、さっそく田んぼに入れたそうです。
在校生のみなさん、転入生と仲良くしてくださいね!


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

先日の夕方、合鴨農法を行なっている、有機栽培米の「合鴨コシヒカリ」の田んぼの脇を通ったところ、田んぼの中で泳いでいたアイガモたちが、ピーピー鳴きながら私の後を追いかけてきました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

小屋の前まで来ましたら、合鴨たちは自主的に小屋の中へ次々とイン。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ピーピー、何かを訴えるかのように鳴いています。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

そうか、もう夕方だから、小屋に来ればエサが貰えると思って、後をついてきたんですね。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

もうすぐエサの時間だから、それまでもうちょっと我慢しててね!
鳴く合鴨をしり目に、立ち去る私でした...。


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

合鴨の姿を探しました。
鳴き声が聞こえていても、姿が見えないのはよくあることなので、根気強く探します。
いました!
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

移動する合鴨のあとを、静かに追います。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

あぜに上がって、毛づくろいを始めました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ブルブルブルッ!
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

まだまだ小さな羽をパタパタパタ!
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ぐねんぐねんと身をよじって毛づくろい。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

近づく私に警戒する一瞬。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

せっせと身綺麗にして、一休みの体勢に入っていきました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

少しずつ、立派な合鴨の姿になっています。


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

有機栽培米の「合鴨コシヒカリ」の田んぼに合鴨(アイガモ)を入れてから、一週間以上が経過しました。
アイガモたちはこの田んぼのどこにいるのでしょう...?
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ぐるりと田んぼを一周して、注意深く観察すると...居ました!
稲の間からチラチラ姿が見えます。
しかしシャッターの音に驚いたのか、バシャバシャバシャーッと激しい水音を立てて、泳いでいってしまいました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

遠く離れてから、リーダーでしょうか、一羽が首を伸ばして、こちらを伺っています。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

後を追うと、私を気にしつつも、田んぼの奥の方へ進んでいきました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

そのまま小屋の中に入るのかなと思ったら...。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

小屋の中に入らず、近づいても逃げずに、私をじっと見上げています。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

むしろ近寄ってきます。
これはもしかして、エサを期待している?
帽子と長靴姿だったので、私のことをエサをくれる人と勘違いしたのでしょうか。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ごめんね、私はエサをあげる人じゃないんです...。

内山農産に来たころは、手のひらサイズでふわふわコロコロの体でしたが、まだふわふわしているものの、すっかり細長く大きくなって、大人の羽も生え始めています。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

一羽一羽、くちばしや羽の色や模様が違っていて、個性があります。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

じっと私を見つめる合鴨たちでしたが、私がエサをくれないと諦めたのか、水面に頭をつっこんで、雑草などの食べ物を探し始めました。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

ズボッ
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

田んぼをスイスイと泳いで水をかき回し、水面下に生える雑草を食べて、思い思いに働いています(合鴨農法)。
合鴨農法 アイガモ  合鴨 有機栽培米

大きく生長してしまった雑草は食べられないんですが、芽が小さいうちは食べてくれて、田んぼの中は綺麗になっています。
合鴨農法、順調です!


MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む