モンスターカレンダー

« 2017年4月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930
トップ > 米作りの一年 > 温湯種子消毒の準備

温湯種子消毒の準備

こんにちは、チカです。

今年の米作りが始まっています。
3月下旬、種もみの温湯消毒(おんとうしょうどく)の準備を行ないました。

温湯種子消毒とは、種もみをお湯に浸して消毒することです。
農薬は使わず、お湯という安全な方法で消毒し、病気や虫の発生を抑制します。
農薬を一切使わない有機栽培米はもちろんのこと、弊社では特別栽培米や慣行栽培米でも、農薬は使わず種子消毒をします。

脱芒(だつぼう)・選別後の大きくて実の詰まった種もみの重さを量り、ネット袋に小分けにして入れていきます。
種もみ

袋の口をしっかりと縛り、品種名が書かれた布切れを結び付けます。
種もみ

苗がダメになった時や、植え直しのことも考慮して、種もみは多めに用意します。
種もみ

特に有機栽培の苗は替えがきかないので、無駄になっても構わないので、余分に苗を育てるんですよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uchiyama-nosan.com/mt/mt-tb.cgi/5888

コメントする

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ