モンスターカレンダー

« 2013年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 野菜作り・果物栽培 > 新玉ねぎの保存
こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

6月29日のこと。
節子ママが座り込んで、先日収穫した新玉ねぎを稲ワラで編み込んでいました。
新玉ねぎを稲ワラで編み込んで

玉ねぎの葉っぱの部分は切り落とさずに活かして、稲ワラで丁寧に編み込んでいきます。
丁寧に編み込んでいきます

「嫁いだ当初はまったく出来なかったんだけどねぇ、おばあちゃんに叩き込まれてねぇ...」
今は笑顔で話しながらでも、余裕で編み込めちゃう節子ママ。
節子ママ

玉ねぎを編み込んだら、ワラの先をより合わせます。
より合わせます

輪っかを作って完成。
輪っかを作って完成

軒下の釘に輪っかをひっかけて、玉ねぎを吊るして保存します。
軒下に吊るして

これが昔ながらの玉ねぎの保存方法です。
風通しのいいここで保存して、少しずつ食べてゆきます。
一部は、あるるん畑でも販売するそうです♪


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uchiyama-nosan.com/mt/mt-tb.cgi/5539

コメントする

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ