モンスターカレンダー

« 2013年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 米作りの一年 > 温湯種子消毒
こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

種籾の脱芒(だつぼう)と選別を終えて、今日から種籾の消毒作業を始めました。
「温湯種子消毒(おんとうしゅししょうどく)」という方法です。

種籾を60度のお湯に10分間浸すことで、病気や虫の発生を抑制します。
農薬は使わず、安全な方法で消毒をします。
有機栽培米はもちろんのこと、特別栽培米や慣行栽培のお米でも、種子消毒には農薬を使いません。

ボイラーでお湯を沸かし、種籾をネットに入れておきます。
お湯を沸かし、種籾をネットに

タイマーをセットして、種籾をお湯に沈めます。
種籾をお湯に沈めます

種籾一粒一粒がきちんと消毒されるように、間隔を空けてお湯に浸けます。
間隔を空けてお湯に浸けます

60度のお湯に10分間。
60度のお湯

10分経ったら、種籾を引き上げます。
種籾を引き上げます

しばらく水を切って。
水を切って

冷たい水に入れて、種籾の熱を冷まします。
種籾の熱を冷まします

粗熱を取ったら、一度出して水を切り、あらためて冷水に約10日間浸け、水を吸わせます。
これで冬眠していた種籾がバチーッと目覚めます!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.uchiyama-nosan.com/mt/mt-tb.cgi/5498

コメント(2)

おはようございます

新年度を待たずに、米作りの方が先にスタートですね。
種籾の温水消毒、今年は10分でしたね。
昨年の記事では、9分でした。
また新しいノウハウが、来ているのですね。

続けているブログでは、こんな楽しみ方も出来ます。
自分のブログも、ちょくちょく振り返っています(笑

水まわりリフォームの蛇口まん内藤さん、こんにちは。

>新年度を待たずに、米作りの方が先にスタートですね。
はい、いつもそうなので、年度の区切りの実感がないです笑

>種籾の温水消毒、今年は10分でしたね。 昨年の記事では、9分でした。
そのとおりです。
今年は10分くらいのようです。

>続けているブログでは、こんな楽しみ方も出来ます。 自分のブログも、ちょくちょく振り返っています(笑
昨年はどうだったかな?って自分のブログを振り返りますよね笑

コメントする

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: おはようございます 続きを読む