モンスターカレンダー

« 2013年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 2013年3月

2013年3月アーカイブ

こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

3月半ばの土曜日のこと。
高校時代の恩師と友達との飲み会がありました。

美術部の顧問だった恩師と、同じく美術部の仲間だった友達、そして私の3人で年に一回は会い、一献傾けています。
昨年は年末に行なう予定でしたが、私の大風邪のせいで、この時期にまでずれこみました。

直江津駅南口に程近い、居酒屋櫓(やぐら)。
以前に友達と来たことがあり、美味しかったので、恩師を連れてきました。

お通しのバイ貝の煮付け。
上越地域ではよく食べられている料理(のはず)。
子どもの頃は興味なかったんですけどね...美味しいですもぐもぐ。
バイ貝の煮付け

居酒屋櫓は、ちゃんこ鍋を食べさせてくれるお店です。
めぎすのつみれと鶏肉の塩ちゃんこ鍋3人前!
塩ちゃんこ鍋3人前!

ちゃんこが煮えるまでの間に、お刺身の盛り合わせをいただきます。
地物の刺身、新鮮で最高に美味しいですもぐもぐ。
お刺身の盛り合わせ

ぐつぐつ煮えてきました...美味しそう!
塩ちゃんこ

恩師も友達も日本酒が好き。
櫓は地酒の種類が豊富で、二人は鮎正宗と〆張鶴を飲んでご機嫌でした。
日本酒
私はというと、グレープフルーツチューハイを舐めつつ...。

飲んで食べて、おしゃべりして、楽しい時間を過ごさせていただきました♪


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

種籾の脱芒(だつぼう)と選別を終えて、今日から種籾の消毒作業を始めました。
「温湯種子消毒(おんとうしゅししょうどく)」という方法です。

種籾を60度のお湯に10分間浸すことで、病気や虫の発生を抑制します。
農薬は使わず、安全な方法で消毒をします。
有機栽培米はもちろんのこと、特別栽培米や慣行栽培のお米でも、種子消毒には農薬を使いません。

ボイラーでお湯を沸かし、種籾をネットに入れておきます。
お湯を沸かし、種籾をネットに

タイマーをセットして、種籾をお湯に沈めます。
種籾をお湯に沈めます

種籾一粒一粒がきちんと消毒されるように、間隔を空けてお湯に浸けます。
間隔を空けてお湯に浸けます

60度のお湯に10分間。
60度のお湯

10分経ったら、種籾を引き上げます。
種籾を引き上げます

しばらく水を切って。
水を切って

冷たい水に入れて、種籾の熱を冷まします。
種籾の熱を冷まします

粗熱を取ったら、一度出して水を切り、あらためて冷水に約10日間浸け、水を吸わせます。
これで冬眠していた種籾がバチーッと目覚めます!


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

肌寒い日が続きますが、田畑では白い姿を見なくなりました。
庭の小梅が花開き、ふきのとうを味わい、春を実感しています。

いよいよ平成25年産米の米作りが始まりました!

まずは種籾の用意から始めます。
昨秋に収穫し保管しておいた種籾のうち、実の詰まった良い種籾だけを選別します。
美味しいお米、良いお米は良い種籾から、というわけです。

こがね3号(大型連続脱芒機)に種籾を入れて、脱芒(だつぼう)していきます。
こがね3号(大型連続脱芒機)

種籾の先端からツンツンと出ている芒(のげ)を取り除き、傷めないように綺麗に脱芒します。
綺麗に脱芒

脱芒後の種籾は、選別機にかけて、充実度の高い種籾だけを選別していきます。
ライスグレーダー(選別機)

ライスグレーダー(選別機)に投入すると、スカスカの種籾だけが機械の下に落ちる仕組み。
スカスカの種籾だけが機械の下に落ちる

実の詰まった良い種籾だけが、排出口にセットした米袋の中に溜まっていきます。
米袋の中に溜まっていきます

種籾の選別は、昔は塩水選(えんすいせん)と言って、塩水に種籾を入れて、浮いたものだけ取り除くというやり方をしていましたが、塩と水を大量に必要としますし、今ではこのライスグレーダーが大活躍です。

こうして綺麗になった種籾。
綺麗になった種籾

さて、今年も収穫まで頑張ります!


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

大安で迎えた3月10日、なんとこの日は、内山家のおじいちゃんの満88歳の誕生日。
満88歳のおじいちゃん、そして数えで88歳のおばあちゃん、ダブルで米寿です。
おめでたいので、おじいちゃんとおばあちゃんの米寿祝いの席を設けました。
家の者は当然のこと、近しい親族一同が集まり、盛大なお祝いとなりました。

着て着て! 揃いの黄色い頭巾とちゃんちゃんこと扇子。
黄色い頭巾とちゃんちゃんこ

家族で記念写真!
家族で記念写真

二人の米寿を祝って、乾杯! 子・孫・ひ孫が集まり、総勢三十二人の大宴会です。
乾杯!

カニづくしのごちそう。カニが大好物のおばあちゃんのために、カニ料理屋でご馳走しました。
カニづくしのごちそう

カニを食べて最高の笑顔。カニ刺しが一番美味しかったそうですよ。
最高の笑顔

料理もお酒も進んだところで、二人にお祝いを進呈しました。
ありがたいねやぁ、と合掌するおじいちゃん。
子どもたち、内孫たち、外孫たちからそれぞれお祝いを受け取っていました。
合掌するおじいちゃん

そして!お誕生日ケーキの登場!
なんと驚くことに、外孫の旦那さん(お菓子作りが趣味)が焼いてきたそうです。
ブルーのろうそくは"88"。凝ってる...。
お誕生日ケーキの登場

孫やひ孫たちがiPadでお祝いの様子を撮影していました。
ヒロトに操作を教えてもらい、iPadをタップして写真を嬉しそうに見ていました。
写真を嬉しそうに見ていました

最後にみんなで万歳三唱。ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!
ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!

ありがとね、と始終ニコニコで帰っていきました。
始終ニコニコ

おじいちゃん、ばあちゃん、二人揃っての米寿、本当におめでとうございます!
二人揃っての米寿

次は99歳、100歳でお祝いできるといいなあ(^-^)


こんにちは。
お米 通販の新潟コシヒカリ農家「内山農産」のスタッフ、チカです。

全国各地に"武将隊"がいますが、ここ新潟県上越市にも武将隊がいまするぞ!

「越後上越 上杉おもてなし武将隊」は、上杉謙信公の居城であった春日山城跡をはじめ、 上越市内の観光施設やイベント会場等において、観光客のおもてなしや演武(パフォーマンス)、上越市の観光PR活動を行なっています。

先日JR東京駅で開催された『新潟県上越市桜ストリート』でも、上杉おもてなし武将隊が一日に二、三度登場して、イベントを盛り上げてくれました。

初日のオープニングセレモニーにて。テレビカメラも入っていました。
初日のオープニングセレモニー

えいえいおー! イベントの成功を願って、勝どきをあげました。
勝どき

来場者に語りかける御館様こと、上杉謙信公。おやかたさまあああああ!!
上杉謙信公

義と愛に生きた智将、直江兼続。 謙信公の遺志を継ぎ、戦乱の世を生き抜いた上杉景勝。
勇ましい演武です!
直江兼続 上杉景勝

謙信公ら、上杉おもてなし武将隊、出陣!
謙信公ら、上杉おもてなし武将隊

演武後はにこやかに上越市の観光PR。パネルを掲げているのは、足軽組頭の十吾郎さん。
上越市の観光PR

来場のお子さんと楽しくチャンバラ。上杉景勝討ち取ったりー!!(笑)
チャンバラ

我ら越後上越上杉おもてなし武将隊!
越後上越上杉おもてなし武将隊

4月5日からは、桜の名所高田公園にて、第88回高田城百万人観桜会が開催されます。
公園内には4000本の桜が咲き誇り、高田城三重櫓とソメイヨシノがぼんぼりの柔らかな明かりに照らされ、お堀の水面に映るその美しさは幻想的な美しさ。

ちなみに昨年撮影した第87回高田城百万人観桜会について書いたブログはこちら。

ぜひ皆さま、この春は、桜咲き誇る上越市へお越しくだされ!


MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む