モンスターカレンダー

« 2010年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
トップ > 2010年6月

2010年6月アーカイブ

こんにちは、チカです。

突然ですが、サッカーのワールドカップ、皆さんはご覧になってますか?
私は子どもの頃、少年サンデーで連載していた「俺たちのフィールド」を愛読していまして、今でもサッカーはわりと好きです。

今大会はさほど注目していなかったのですが、見始めるとやはり面白い。
強豪国が苦戦を強いられるなど波乱も多いですね。(優勝候補筆頭のスペインの敗戦に驚愕)

そんななか、一番ショックなのは、コートジボワールがブラジルに負けたことです。
エースのドログバが気になるので、昨夜早く寝て、今朝早起きして見ました。
彼が得点したのは嬉しかったですが、チームは負けたし、終盤試合が荒れてブラジルのカカが退場しましたし、非常に残念です!

さて!サッカーから農業に話を戻しまして・・・。
今日は「かも通信2010」その5。
6月17日に合鴨のヒナたちを、田んぼ脇の小屋に引っ越しさせました。

まだ一度も水に入ったことがない合鴨たち。
いきなり田んぼへ入れるのは時期尚早というもの。
まずは水に慣れさせるために、遊び場(水場)に入れました。
大混乱の様子を動画撮影したので、どうぞご覧ください。

1本目は、合鴨を遊び場に入れるときの映像。びびりまくりです。

「内山農産の合鴨たち(合鴨農法) 2010年6月17日 その2」
(1分53秒)

2本目は、徐々に水に慣れていく合鴨たち。15分くらいの出来事です。

「内山農産の合鴨たち(合鴨農法) 2010年6月17日 その3」(1分57秒)

動画を見れない方のために、写真でもお見せしましょう。

水鳥である合鴨も、初めての広い世界に怖がっていました。
水鳥である合鴨

まだ入り口近くに固まっていましたが、少しずつ水に慣れてきたみたい。
奥の田んぼは、彼らの職場となる「合鴨こしひかり」の田んぼ。
入り口近く

でもまだ戸惑いがあるようで、あまり遠くに行こうとしません。
遠くに行こうとしません

水中に食べ物があると気づいたのか、みんな水に顔を突っ込みます。
水に顔を突っ込みます

まだ羽が水を弾かず、首から下はびしょ濡れ。ハリネズミみたい。
首から下はびしょ濡れ

水しぶきを上げて、体を振るわせる合鴨。毛づくろいもはじめました。
体を振るわせる合鴨

数日遊び場で水に慣れさせていましたが、昨日田んぼデビューしたそうです!
日曜日だったので、私は不在。あいにく写真はありませんが・・・。
田んぼで除草に励むカモちゃんたちは、また今度お伝えしますね。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんにちは、チカです。
新潟も梅雨入りしたようですね。雨が降ってジメジメしています。

さて、お待たせしました!「かも通信」その4です。

17日のこと、合鴨たちのデビューに向けて、準備に取り掛かりました。
田んぼの周りに杭を立ててネットで囲い、脇に小屋を作ります。
ネットで囲い

そして、苗代の一角を囲って遊び場を作りました。
小屋から遊び場へ通じる道。そして通り道から遊び場へと。
小屋から遊び場へ通り道から遊び場へ

遊び場の上空にカラス避けの糸を張り、小屋周辺に電気柵を施します。
カラス避けの糸小屋周辺に電気柵

大体の作業が終わってから、合鴨を迎えに行きました。
内山農産に来て3週間が経過した合鴨。目がキラキラ。大きくなりました。
3週間が経過した合鴨

騒々しい合鴨捕獲の様子の動画を撮影したので、ご覧ください。
「内山農産の合鴨たち(合鴨農法) 2010年6月17日 その1」(1分41秒)

水に入れたときの様子は、また次回・・・。
慌てふためくさまがほほえましいです。どうぞお楽しみに。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

本日夕方のこと、車庫の軒下に座り込んでいる節子ママを発見。
何をしているのかと近寄ってみると、収穫したばかりの大量の新玉ねぎを稲ワラで編んでいるところでした。
稲ワラで編んでいる

来週前半は曇り雨の予報なので、今年は少し早めに収穫したそうです。
だから今年の新玉ねぎはちょっと小ぶり。
小ぶり

一年ぶりの玉ねぎを編む作業。
「忘んちゃったわ〜」なんて言ってましたが、手を動かすうちに思い出してきた模様。次々と編み上げていきました。
玉ねぎを編む作業編み上げ

稲ワラで編みあげた新玉ねぎは、車庫の軒下に吊るして乾燥させます。
新玉ねぎ
この玉ねぎも大事な大事な食料、大切に食べていきます。
(一部はあるるん畑で販売する予定です)


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんにちは、チカです。

「かも通信2010」、今回も動画をお楽しみいただきたいと思います。

内山農産に来て4日目、5月31日の映像です。
社長に菜っ葉を刻んでもらって、大喜びで食べています。

「内山農産の合鴨たち(合鴨農法) 2010年5月31日」

食べた分だけ出すヒナたち。掃除をしてもすぐ汚れてしまい、小屋の中が少々見苦しいですが・・・。

今回の映像は4日目の様子で、まだまだ小さいですが、明日で2週間。けっこう大きくなりましたよ!
「まだ田んぼに入れないの?」というご質問もいただきましたが、田んぼ周辺にネットと電気柵を張り巡らせてから入れます。
気持ち良さそうに水田を泳ぐヒナの映像は、今しばらくお待ちくださいね。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんにちは、チカです。

ここ最近、無農薬田で除草作業に励んでいます。
例の竹ぼうき除草器ではなく、エンジン付除草機を使っています。
エンジン付除草機をこちらでは通称ゴロ、機械除草をゴロ押し、と呼びます。

勢いよく伸びてくる雑草を、ゴロでバッサバッサと斬り捨てます。
私の印象では、ゴロ押しは時代劇や剣豪小説といったところでしょうか(笑)。

冗談はさておき、舞台は「合鴨こしひかり」の無農薬田。
曇り空の下、社長とヒロトが雑草に立ち向かいました。
社長とヒロト

※6/9追記
「合鴨こしひかり」の田んぼは、もちろん合鴨に除草をしてもらいますが、合鴨を入れる前に雑草が伸びてきてしまったので、一度機械除草しました。

回転する機械を押して歩いて除草。方向転換、ズッシリと重い。
除草方向転換
社長、腰痛にはお気をつけて・・・。

動画も撮影しましたので、よろしければご覧ください。(約1分50秒)
若干音が煩いですので、音量にご注意ください。

「内山農産のゴロ押し(無農薬田の機械除草)」


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
JAS有機認証の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む