モンスターカレンダー

« 2010年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 2010年3月

2010年3月アーカイブ

こんばんは、チカです。

今朝は起きたら、外がうっすら白くなっていました。
上越では、ここ最近の寒さのせいで、桜の開花が遅れるようです。
皆さんのところでは、もう桜は咲いていますか?
ポカポカ陽気の日に、お花見がしたいです!

さて、今日の内山農産は、苗代(なわしろ)で、土嚢を新しく作りました。
苗代とは、苗を育てるための場所。苗を育てるときに、土嚢が必要なんです。
どのように使うのかは、時期になったらご紹介しましょう。

土嚢といっても普通の土嚢とは違い、不要な肥料袋を再利用したもの。
空の袋に、前年作って使った土嚢の中身(土)を入れ替えるのです。

いつもの3人組(社長・節子ママ・ヒロト)に、お爺ちゃん、春休みで帰省中の次男坊、春休み中の次女、以上内山家の家族6人で作業しました。
内山家の家族

晴れていましたがとても寒い。
社長と節子ママ、夫婦手分けして、手早く土嚢を作ります。
土嚢作り

父娘で土の入れ替え。
父娘で土の入れ替え

お爺ちゃんは土嚢の口を紐で縛っていきます。
お爺ちゃん

内山家のムードメーカー? 少々お調子者の次男坊くん。
少々お調子者の次男坊
カメラを向けると、ポーズをとってくれます。

今日も一日、内山家の皆さんはよく働きました。お疲れ様。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

先週の18日より、平成22年産の米作りの春作業をスタートしました!

まず種籾(たねもみ)の脱芒(だつぼう)と選別作業をおこないます。

脱芒とは、種籾の先端から出ている「芒(のげ)」を取り除くこと。
傷めないように綺麗に脱芒した後、実の詰まった良い種籾だけを選別します。

うっかり今年も、1回目の作業の撮影ができませんでした。面目ない。

ぽかぽかとした昼時、ピース(雄10歳)が種もみを見張ります。
ピース

次の作業は、温湯種子消毒(おんとうしゅししょうどく)です!
病気や虫の発生を抑制するために、種籾を60度のお湯に入れて消毒します。
これも撮影するまえに、1回目の作業を終えてしまいました。面目・・・。

農家はこれからが忙しくなってきますね!今年も頑張りましょう!


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんにちは、チカです。

気が付けばもう3月。弥生の月です。昨日は桃の節句、ひな祭りでしたね。
女の子がいるご家庭は、華やかにお祝いされたのではないでしょうか。
チカ家は・・・ハマグリのお吸い物とスーパーの握り寿司でした。

内山農産の月々のお便り用イラストの、紹介コーナーです。3月は雛人形で攻めました。
3月の内山農産お便り用イラスト 雛人形

モデルとなった人形は、弊社従業員のtakaさん宅の雛人形です。
taka家は立ち雛、しかもお雛様の髪はお下げです。
チカ家は座り雛で、昔ながらの人形なので、髪は結い上げられています。
時代によって、雛人形事情も違いますね〜。面白いです。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む