モンスターカレンダー

« 2010年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728
トップ > 2010年2月

2010年2月アーカイブ

こんにちは、チカです。

本日の新潟県上越市、深々と雪が降っています。昼には大雪警報が発令されました。
JR信越本線では、直江津〜長野駅間の一部列車に遅れが、直江津〜新井駅間の一部列車は運休しているようです。

心配だったので、16時頃に車の様子を見てみました。
水色の我が愛車(四駆の軽自動車)、しっかり雪に埋もれています。
雪に埋もれています

暗くなる前に雪を落とすことにしました。
ボンネットの上にもやわらかで軽い雪がどっさり。
ボンネットの上
車の上には30センチくらい積もっていましたね。
動かせるように、車周辺の雪はスコップで除雪して・・・終わり!
降りたて積もりたてなのでとても軽く、たいした運動にもなりませんでした。

上越は明日も降る予報です。
この雪で心配なのは、先月中旬のように、荷物の配達に遅延が生じること。
高速道路に交通規制がかからないよう祈っています。

上越地域の皆さん、こんな日は早めに帰宅しましょうね!
私も社長から、「早めに帰るように」と言われたので、残業せずに帰りたいと思います(笑)。
帰ったらまず、家の前の雪を除雪しなければならないでしょうが・・・。
そしたら落花生で豆まきをして、恵方巻きを食べます!


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

去る1月22日(金)、リージョンプラザ上越にて、青森のリンゴ農家 木村秋則さんの講演会が開催されました。
社長、節子ママ、レオさん、私の4人で行って来ました。

木村秋則さんは、農薬と肥料をいっさい使用せずに、リンゴを栽培している農家の方です。
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されたこともあるので、ご存知の方も多いと思います。

そもそもこの講演会を聴講したきっかけですが、うちの社長、昨年11月に木村さん関連の本(下記2冊)を手に入れて読んでいたんです。
『リンゴが教えてくれたこと』(木村秋則)
『奇跡のリンゴ-「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録』(石川拓治)
その後12月初旬に、上越での講演会の開催を知り、「聴きに行こう!」と即決。

講演の演題は、「〜「答えは必ずある」〜 自然栽培によるリンゴづくり」。
農薬・化学肥料、すべての肥料を使わないリンゴ栽培に踏み切ったきっかけ。
リンゴの収穫ゼロの時代に、他の作物の栽培に時間を使って得たこと。
一日中、作物につく虫を観察・研究し、そして発見したこと。 
農薬や肥料を使うことが、どれだけ環境に負荷がかかっているかなど、ここに書ききれないくらい様々なことをお話してくださいました。
ゆったりとした語り口ながらも、心身からあふれ出る情熱を感じました。

あっという間の2時間に、衝撃と影響を受けた内山農産。
社長に講演の感想を求めました。以下が社長の感想です。


麦の根が、硬盤層を突き破るほどの力があるとは知りませんでした。
通常、土壌内の硬盤層を突き破るためには、サブソイラーという機械を使いますが、麦の根が硬盤を突き破ってくれるとは、目から鱗が落ちる思いです。

※補足:日本の土壌は、標準で土の表面から30センチ程下のところに、硬い土の層(硬盤層)があるそうです。
この下には、4千年分蓄積されたカリ(カリウム)が眠っており、このカリを活かすためには、硬盤層を突き破る必要があるとのこと。

これまで肥料は上から撒くという認識であり、硬い土の下に蓄積されているカリを使う発想はまったくありませんでした。
既存の農業技術にとらわれず、今までにない考え方を取り入れるヒントを与えてもらいました。
さっそく今年、我が家の果樹園(柚子、銀杏、柿、スモモなど)や畑に麦を蒔いてみます。

麦は実ったら食べても良いとのことなので、麦飯にしてみましょうか。
なお、食べない場合は、刈り取った麦は土に鋤きこんではいけないとのこと。
処分に困ったら、ドライフラワーにしてみるのも良いかもしれませんね。


社長内山義夫の感想でした。
社長の感想だけでは分かりにくい、もっとよく木村さんのお話の内容が知りたいという方は、ぜひ木村さんの著書『リンゴが教えてくれたこと』をお読みになってください。
かなり刺激を受ける内容だと思います。

弊社内にも刺激を受けた人が・・・。
従業員レオは、自宅の裏庭で長年畑をしています。
すべての作物に対して、農薬は一切使わないという、こだわりの家庭菜園。
講演を聴き、木村さんの著作を読んだレオさん。「今年は麦を蒔いて、無肥料に挑戦するわっ!」と決意表明。

収穫が楽しみですね!


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
21年産米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む