モンスターカレンダー

« 2009年11月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
トップ > 2009年11月

2009年11月アーカイブ

こんにちは、チカです。

11/7(土)、銀座の田んぼで、脱穀体験会と新米試食販売会が開かれました。
今回も内山農産から、ヒロトこと内山博登が参加してきました。
当日の様子について、ヒロトから聞き取り取材しました!
(今回の記事に使用した写真は、すべてヒロト撮影のものです)

実は、どういう方法で脱穀を行うのか、我々参加農家も知りませんでした。
なんと来場者さまには割り箸や手で、脱穀していただいたそうです!

脱穀とは、稲からモミを取っていく作業のこと。
原始的ですが、脱穀を体感してもらうには一番いい方法いいかも。

モミとは籾殻(モミガラ)をまとったお米のこと。このままでは食べることができません。
そこで、籾殻をまとったお米から籾殻を取り除いて、玄米にするのが籾摺り(モミスリ)です。

籾摺りも超原始的。
小さなすり鉢にモミを入れ、野球の軟球ボールをすり鉢の中で転がすと籾殻が取れてきます。
軟球ボールをすり鉢の中で転がす
フッ!と息を吹きかけて籾殻を飛ばし、また転がして息を吹きかける。
繰り返すと、おお玄米よこんにちは!となるわけです。
子どもも大人もみんな夢中で籾摺りやったとか。

この玄米は、小瓶に入れて記念に持ち帰っていただいたそうです。
小瓶に入れてプレゼントなんて、おっしゃれ〜(^-^)。
それ、使えるなと思ったとか思わなかったとか・・・。

7日の試食販売会の参加農家は、内山農産も入れて4組。
お互いに力を合わせて、来場された方々にPR!
朝から夕方まで、コンスタントにお客様にお越しいただいて嬉しかったです。
ご来場、そしてお買い求めいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
ありがとうございました

数々の苦難を乗り越え、銀座の田んぼプロジェクトを立ち上げられた銀座農園株式会社と、代表取締役の飯村一樹氏スタッフさんにも盛大な拍手を!
一年間お疲れさまでした!


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
新米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JASの新潟産コシヒカリ・発芽玄米・もち米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

11月1日に銀座の田んぼで開催された収穫祭と、新米試食販売会の様子をお伝えします。
(私は実際に見ていないので、ヒロトから様子を聞きました)

朝9時、茨城の農家さんが指導役となり、小学生が稲刈りを体験しました。
鎌を手にした子どもたち、慣れない手つきで恐る恐る稲を刈ってゆく。
約30平方メートル(約9坪)の小さな田んぼ。予定時刻よりも早く、あっという間に稲刈りは終わってしまったそうです。
刈り取った稲穂は、天日干しをしたそうです。

昼頃からは、新米の試食販売会が行われました。
内山農産以外には、全国から9つの農家さんが参加しました。

ふふふ、実はこの日、私も東京に来ていたのです!
午前中は所用で行けませんでしたが、お昼過ぎに顔を出してきました。

地図を片手に銀座の田んぼを探します。あった!本当に小さい狭い!
銀座の田んぼ

本当にビルとビルの狭間だ・・・これじゃ日照不足になるのも当たり前。
ビルとビルの狭間
昼間は限られた時間しか太陽光が降り注がず、夜は銀座という土地柄、非常に明るくて稲の生育には最悪の状況。
遅れつつも、それでも収穫までこぎつけたのだからすごいです。

あら?合鴨が一羽います!人懐っこくて、服の裾を突付いてきました。
合鴨
合鴨農法のために、2羽の合鴨(ギンマイとセンカ)が飼われていたそうですが、ある日野良のアライグマに襲われ、一羽が死んでしまったそうで・・・。
残った一羽も、収穫祭のあと千葉へ引越しをしたそうです。

新米の試食販売会、ようこそ銀座のお客様!ヒロト氏、元気でした。
新米の試食販売会ヒロト氏

午前中、子どもたちの手で刈られ、天日干しされた稲穂。
天日干しされた稲穂

この日は、東京に遊びに来たといいましたが、何をしていたのかというと・・・。
午前中は東劇で、シネマ歌舞伎を見てました(笑)。
演目は京鹿子娘二人道成寺」。
ああ、うつくしかった玉三郎(笑)。感激感動、涙が滲んで袖で拭う始末。

その後、上記のとおり銀座の田んぼへ顔を出し、渋谷へ移動。
Bunkamuraのル・シネマという映画館へ行きました。
目的の『パリ・オペラ座のすべて』は、13時20分と14時の上映は既に満席!
あきらめて、Bunkamura内のレストランイ・パニーニで日替わりランチ。
イ・パニーニで日替わりランチ
食後は夕方までず〜っと、『かぶき手帖2009』を熟読。

代々木体育館近くのライブハウスSHIBUYA-AXへ向かいました。
大好きなAPARAGUS(アスパラガス)が主催したライブイベントツアー「BKTS TOUR 2009」ファイナルに行ってきました!

まずは、the band apartCOMEBACK MY DAUGHTERS、lostageの4バンドが、熱のこもったライブを展開してくれました!

トリはもちろんASPARAGUS!
渡邊忍(Vo&Gt)の甘く切ないボーカル、卓越したメロディー、たまりません。
そしてなんといっても忍さんのオヤジくさいトーク!円熟の極み!
私が知る限り、彼ほどお客をあたたかい気持ちで楽しませるバンドマンはいません。
下ネタは言うし自虐的だけれども、嫌味が無いしスカッとしている。そして音楽が抜群に良い。
CAPTAIN HEDGE HOG(2002年解散)から聴いてきた私にとって、それが何よりも嬉しいです。

良い音楽をありがとう!ASPARAGUS!

幸せをかみ締めつつ、上野駅で急行能登に乗り、夜も明けぬ直江津駅へと降り立ったのでした・・・。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
新米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JAS認定の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・黒米の通販【内山農産】

こんばんは、チカです。

明日、11月7日(土)の午前11時くらいから、銀座1丁目の「銀座の田んぼ」で、脱穀体験会が行われます。
11月1日に収穫した稲穂の脱穀作業を、小学生たちに体験してもらいます。(籾摺り・精米までやるのかな?)

今となっては珍しい手作業での脱穀。
収穫量が少ないので(20kgくらい)、あっという間に終わってしまうと思いますが、子ども達には楽しんでもらいたいですね!

そして昼頃からは、新米の試食販売会!
またまた、内山農産からはヒロトが販売します!
新米『特別栽培米コシヒカリ』と新米『こがねもち(もち米)』を販売します。

銀座へお出かけのついでに、お時間がある方はぜひお寄りください。
ヒロトが満面の笑みでお待ちしています!
ヒロト


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
新米販売!自然乾燥・有機栽培米コシヒカリを新潟の稲作農家から産地直送
有機JAS認定の新潟産コシヒカリ・発芽玄米・黒米の通販【内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む