モンスターカレンダー

« 2009年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
トップ > 2009年6月

2009年6月アーカイブ

こんにちは、チカです。

この日を待っていました!
昨日6月29日朝、合鴨のヒナたちが水田デビューいたしました!

と言っても、私はデビューの瞬間を見ていないんですよ。
私が出社する前に水田に入れたそうで、写真はございません。悪しからず。

代わりに、夕方になって落ち着いた頃の、合鴨たちをご覧ください。

場所は『合鴨コシヒカリ』の圃場。
合鴨のヒナたちは、ネット際のあぜの上で、思い思いに寛いでいました。
合鴨のヒナ

ゆっくり近づくと、ああ!合鴨たちは、慌てて水田内に飛び込んでしまった!
合鴨たち

しばらく私の様子を窺っていましたが、そのまま、食事に行ってしまいました。
食事

大きくはない田んぼですが、ヒナ17羽にとっては、ゆったりとした広さ。
大きくはない田んぼ
望遠レンズでもやはり遠くてよく分かりません。悪しからず・・・。

みんな合鴨らしい羽色になってきましたね! 1羽を除いて(^^;


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
 【農業生産法人 (有)内山農産】

こんにちは、チカです。

今、田んぼでは、「江たて」(えたて)という作業をしています。

江たては、溝切り(みぞきり)とも言い、水田内に溝を作ることです。
排水口に繋がるように作ると、スムーズに排水でき、水はけが良くなります。

溝切り機を後ろに取り付けた田植え機を運転して、江たてをします。
江たて

立体的な三角形の機械が2つ付いていて、苗の間の土中に溝が作られます。
立体的な三角形の機械溝が作られます

一方ヒロトは、「田面ライダー(ためんらいだー)」という、乗用式水田溝切り機を愛用しています。
「田面ライダー」
この田面ライダー、最近、小泉集落の農家の間で、密かな人気らしい(笑)。

乗り方は簡単。
エンジンをかけて、水田内に運び入れ、跨ってアクセルを開けて前へ進む。
乗り方
要領はバイクと同じですが、クラッチはありません。

ステップは無く、両足でバランスをとりながら、苗の間を進みます。
苗の間を進みます
すると、溝切り機が水田の土を割って、溝が出来るというわけです。

時刻は夕暮れ時。
孵化したてなのか、あちこちでトンボが草花に掴まって、たそがれていました。
トンボ

水田内を縦横に、溝を切り進みます。
溝を切り進みます
知らない人が見たら、「何やってんの?!アレ!」でしょうね・・・(笑)。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
 【農業生産法人 (有)内山農産】

おはようございます、チカです。
2日続けてかも通信。まだ水田デビューはしていません。

一度も泳いだことがない、合鴨のヒナたち。
まずは、水に慣れさせるところから始めます。

『合鴨コシヒカリ』の圃場の隣、苗代(なわしろ=育苗専用の田)の一角に、杭を打ってネットを張り、水を引き入れて、遊び場となるスペースを作りました。

朝、空の餌箱と水入れを補充すると、合鴨たちが群がって啄ばみます!
合鴨たち
社長はわざと、刻んだレタスやキャベツを水に浮かべて、食べさせています。
これも訓練のひとつなのでしょう。

頃合いを見て小屋の中に入り、合鴨たちを追い立てて外に出しました!
外に出しました!

さあ、行け!ヒナたちよ、水の中に飛び込むんだ!
ヒナたち

最初はおっかなびっくり。そのうち水の中に顔を突っ込み、夢中になりました。
おっかなびっくり水の中に顔を突っ込み

気付けば、なかなか泳ぎ進めています。水の中で毛づくろいをしたり。
泳ぎ進めています毛づくろい

一度覚えてしまえば、もう大丈夫でしょう(^-^)
あとは水田デビューを待つばかり。乞うご期待!


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
 【農業生産法人 (有)内山農産】

こんにちは、チカです。

20日(土)の夕方、合鴨たちの水田デビューに向けて、準備を行ないました。

場所は『合鴨コシヒカリ』の圃場(ほじょう)。
ネットを張り巡らせるため、太い杭や細い棒を圃場周りに打ち込みます。
『合鴨こしひかり』の圃場太い杭や細い棒

合鴨たちが寝泊りする小屋を建てます。生活をこちらに移すのです。
金属の枠組みに、針金で木製ボードを固定。周りを金網で覆い、留めます。
木製ボードを固定留めます

小屋を建てたら、圃場の周りをぐるりとネットで囲い、杭に固定します。
ネットで囲い

夜になると、タヌキやイタチなどが合鴨を狙って近寄ってきます。
小屋の周りに電気柵を張り巡らせて、撃退します!裏側も電気柵。
電気柵裏側も電気柵
これでタヌキやイタチも怖くない!きちんと作動すれば、ですが・・・。
電気柵の威力は、ヒロトが自らの身で確認したことがあるそうです。「二度と触りたくない!」だそうで(^^;

小屋の中にもみ殻と稲わらを敷いて、ベッドを作ってあげて・・・。
ベッド

いよいよ合鴨を移住させます!
ダンボールに入れられて、不安そうな顔。新居に戸惑う合鴨たち。
安そうな顔戸惑う合鴨たち
左下が、例のアヒル疑惑の子です。なんか白っぽくなってきましたよ(笑)

水入れと餌箱を置き、入り口を閉めて。電気柵の作動も正常。
合鴨たちは不安でしょうが、さっそく小屋で寝てもらいました。
小屋
どんな一夜を過ごしたのでしょう・・・。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
 【農業生産法人 (有)内山農産】

こんにちは、チカです。

19日の上越は一日天気がよく、暑かったです。
節子ママはおじいちゃん達に手伝ってもらい、ジャガイモを収穫しました。
明日から雨が降り続くというので、早めに掘り起こすことにしたそうです。

節子ママはしゃがみこんで、手で掘り起こしていきます。
節子ママ

おじいちゃんは、剣スコ(剣先スコップ)で、サクッと掘り起こします。
おじいちゃん

坊ちゃんカボチャが勢力を拡大中。小さい実がたくさん生っていました。
坊ちゃんカボチャ小さい実

遅咲きのジャガイモの花、淡い紫色が目にやさしいです。
遅咲きのジャガイモの花

ふと、十五夜豆が気になり、ふらりとそちらへ歩いていくと・・・キジと遭遇!
キジと遭遇!
内山さん家の果樹園(柿やプラム、栗)の木陰で涼んでいたのでしょうか。慌てて去っていきました・・・。

例の十五夜豆の芽は、しっかり伸びていました!嬉しいですね〜。
十五夜豆の芽

愛の結晶?ですね(^-^)。頑張れ、十五夜豆!
十五夜豆

そうこうしているうちに、ジャガイモの掘り起こしが完了していました。
ちょっと早かったかも、ということですが、十分立派で美しい!
ジャガイモ

おじいちゃん、くたびれたので腰掛けて休憩。
休憩

不要の米袋に、ジャガイモを入れて持ち帰って、車庫の中で広げます。
ジャガイモ車庫の中

新じゃが、楽しみです!(^-^)

★蛍に遭遇!★

18日の20時15分頃、帰宅すべく事務所を出て、車に乗ってエンジンをかけ、ライトを点灯して気づく。
フロントガラスに光るものが! え?!蛍?!

エンジンとライトを切って、カメラを取り出すうちに蛍は去ってしまいました。
車を降りて、毎年蛍が出没する小川を覗き込みます。
おお!ほわ〜、淡い黄緑色っぽい光がふわり、ふわりと舞っています!
少し前に節子ママから、「今年も蛍見たよ」と聞いていたのですが、私も蛍を見ることができました。
ちなみに昨晩は、20時半頃事務所を出ましたが、蛍は出没しませんでした。

毎年蛍が出没する小川はここ。駐車場の裏手、コンクリートブロック脇です。
毎年蛍が出没する小川
フキの葉が茂っていますが、毎年フキノトウがぽこぽこ出る場所です。
こんなところに蛍なんて・・・と毎年のことながら信じられません。
撮影する余裕もありませんでしたが、あの光を見ることが出来て充分です。


★『稔りの田から食卓へ』 "幸せと喜び"をあなたの食卓へお届けします
 【農業生産法人 (有)内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む