モンスターカレンダー

« 2008年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 2008年12月

2008年12月アーカイブ

こんにちは、チカです。

12月25日は聖誕祭ですが、チカ家ではごっつぉの日と化します。
ごっつぉの日と化していたのは、内山さん家も同じだったようですが・・・。

"ごっつぉ"とは、ご馳走の意。
上越のごっつぉと言うとこういったお料理があげられますが、この日のメインは、母お手製のチキン!スパイシーで美味でした。
チキン
付け合せは、6Pチーズと茹でたブロッコリーとモヤシ。
副菜は、味噌汁のお椀によそった野菜スープ、大根菜の煮物、カットパインなど。

主食はもちろん米! 黒米『朝紫』を混ぜて炊いた、淡い紫色の"黒米ご飯"です(^-^)。
黒米ご飯
こうして見ると、一般家庭らしい、和洋折衷なクリスマスディナーですね・・・。

ディナー(笑)後にいただいたのは、お気に入りの洋菓子屋レ・ドゥーのフロマージュ(4号)。
レ・ドゥーのフロマージュ(4号)
しつこくなく、でも濃厚で美味でございました。
来年はどこのケーキにしようかな、迷うのも楽しいものです。


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けします 【(有)内山農産】

こんばんは、チカです。
先週末は寒波襲来で、とても寒かったですね。
この影響で、夜、新潟を出発した運送会社のトラックの到着が大幅に遅れてしまい(関西へは翌日の昼頃到着したとか)、天候のせいとは言え、大変ご迷惑をお掛けしました。
皆さまのお手元には、無事届きましたでしょうか。

さて、内山さん家の畑にあるキクイモ、11月下旬の収穫予定が、節子ママが忙しくて今月中旬に収穫しました。

黄色い花を咲かせていた地上の茎は疾うに枯れ、芋が眠っている土の下を探ります。
芋が眠っている土の下

掘り出したキクイモを抱えて。この日は晴れて妙高山がよく見えました。
キクイモ

キクイモ、ひとカゴ分の収穫。土のついたニンジンも一緒に。
ひとカゴ分の収穫

畑の脇に流れる小川の中に、カゴごと入れて泥まみれのキクイモをザッと洗います。
キクイモをザッと洗います

小さな川(というか用水路)に板を渡して腰掛けて。
用水路

自宅に戻ってから、もう一度洗ってパッキング。あるるん畑に出荷する準備はOK。
パッキング

今回、生のキクイモを出荷してみました。こちらが驚くほどすぐに売れまして(^-^)。
健康食品として注目されていますから、求めていらっしゃった方が多かったんでしょうね。


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

とある日の夜、チカ家で鴨鍋をしました。
冷凍された合鴨の肉を、前日の晩に冷蔵庫へ移して解凍しておきます。
野菜・豆腐・椎茸などを切って、そして主役の鴨肉も食べやすい大きさに切ります。
出汁の中まず鴨肉に入れ、灰汁をとって野菜などを入れ、煮えるのを待ちます。
鴨肉はクセがあるので、ちょっと濃い目の醤油ベース、摩り下ろしたショウガも入れて。

ところでチカ家は、夕飯は居間で食べます。(昔はちゃんと台所で食べていましたが)
豆炭コタツの上にカセットコンロを置いて、グツグツの鍋を運んでセット。
さあ、鴨の美味しさを堪能しましょう!
鴨鍋
(土鍋の中がめちゃくちゃですが(^^;)

熱々の鴨肉・・・・その命に感謝をして、美味しくいただきました。
熱々の鴨肉
鴨肉って、クセがあってちょっと歯ごたえがあるお肉ですが、それもまた美味しいのです。
歯が丈夫でない、チカ祖母も、美味しくいただいていました。

肉と野菜を平らげたあとは、ご飯を入れて雑炊で締めます。
雑炊
こちらも美味しくペロリと完食。あ〜美味しかった!(^-^)
来年の冬、また鴨ちゃんを味わいたいですね(^-^)。


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

さて、今日は美味しい素晴らしいお話をご紹介したいと思います!

今夏のある日、"合鴨の肉"が欲しいというお問い合わせがありました。
当社では毎月1回、"おたより"を発行して、お米と一緒にお送りしています。
その8月号に記載した下記の一文。

『無農薬田で活躍してくれた合鴨達は7/31の朝 仲間の沢山いるお宅へ引っこしていきました。年末までそこで面倒をみてもらい、鴨肉となって帰ってきます。鴨なべ、鴨汁等にご利用の方は、どうぞご予約下さい
内山農産8月のおたより
この部分をご覧になり、お問い合わせをくださったというわけです。
合鴨の肉は、お察しのとおり、『合鴨こしひかり』の田んぼで、初夏から夏にかけて大活躍してくれた合鴨たち。
7月末まで当社で働いてくれた合鴨たちは、某飼育農家さんへ引越しをし、12月頭まで育てられ、その命に感謝して、最後は美味しくいただくというわけです。

当社としましても、合鴨の肉をお客様にお売りするのは初めてのこと。
何度もメールにてやりとりをさせていただきまして、先日無事にお届けいたしました。

許可をいただきましたので、ご紹介させていただきますが、実はですね・・・お届け先は、東京・京橋のイタリア郷土料理レストラン「リストランテ フィオレンツァ」

プロのシェフによって、合鴨の肉がどういう料理になるのか、当社も興味津々。
完成料理のお写真を送ってきてくださいました。
料理名は、「上越 内山農産の合鴨農法で育った、鴨胸肉のローストとモモ肉の詰め物、赤ワインソース」
上越 内山農産の合鴨農法で育った、鴨胸肉のローストとモモ肉の詰め物、赤ワインソース
素晴らしい!写真を拝見してまず一言、「んまあ!おいしそ〜〜(><)」
当社の従業員もみな、「すごい!すごい!」と大興奮。

シェフ橋本さんが、ご自身のブログに合鴨とお料理について書いていらっしゃいます。
合鴨を無駄なく美味しいお料理にしてくださり、とても嬉しいです(^-^)
本当にありがとうございました。

なお、この合鴨料理は、9000円のコースのメインで味わえるそうです。(2名様より)
まだ少々あるそうなので、よろしければ是非!(まだあるかな・・・)
もしどこでもドアがあるならば、私が今すぐ食べに行きたいくらいです(><)


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

今月も一ヶ月を切りましたね。お正月の準備や大掃除など、やることがたくさんです。

さて、毎月恒例としている、「内山農産だより」用イラストのお披露目の時間です。
今月12月は、サンタ・クロース
   サンタ・クロース
子どもの頃、いくつまでサンタを信じていたのでしょう。覚えていません。
クリスマスは、プレゼントを貰えてケーキも食べられて楽しい行事でしたね。

チカ家ではクリスマスケーキは、毎年親戚の米屋から貰っていましたが、今年は貰えそうにないので、買わなくてはなりません。(食べないという選択肢は端から無い)
どこのお店にするか、懸案事項です。
母に「ホールケーキが良い!」と言われたので、どこかで予約をしなくては・・・。
みなさんはケーキを予約されますか?(^-^)
イチオシというケーキ屋がありましたら、是非教えてください!(買いに行ける範囲は限られていますが)


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けします 【(有)内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む