モンスターカレンダー

« 2008年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 2008年7月

2008年7月アーカイブ

こんにちは、チカです。

合鴨を引き取りたいというお声は無し・・・。
そりゃそうですよね・・・でも大丈夫!
知り合いの市内の某農家さんが引き取ってくださることになりました!
お約束は今朝9時。軽トラに乗って来られました。

何かが始まると察知したのか、大騒ぎしはじめる合鴨たち。
おもむろに小屋に足を踏み入れ、回収開始!
回収開始!
50羽ちかくいる合鴨を、社長とヒロト、農家さんで捕まえていきます。

「そら!」「はいよ!」元気がいいね!手渡し中もおとなしくしてくれません。
手渡し中もおとなしくしてくれません

捕まえた合鴨は、軽トラの荷台に取り付けた、大きな木製の枠の中に移していきます。
大きな木製の枠

当社に来たのが約3ヶ月前。手のひらに乗るくらいだったのが、こんなに大きく育ちました。
こんなに大きく育ちました

荷台の中を覗くと、驚いたのか、50羽がいっせいにうごめく!
50羽
軽トラが揺れました(笑)。

作業を見守っているあいだじゅう、小田和正の「さよなら」が頭の中で鳴り響く・・・。
合鴨たちよ、残り僅かの余生だけれども、どうか安らかに!お疲れさまでした(-人-)


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けいたします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

久しぶりの農作業日記【畑編】、カメラを持って節子ママにくっついて行きました。

畑に向かったのは14時半ころ、日差しがアチィのなんのって!
ネギ畑の前に、トウモロコシも草ボーボーだったので、こちらから先にやることにしました。

どこに節子ママがいるのか、わかります?(^m^)
どこに節子ママがいるのか

トウモロコシ、今年は植えたのが遅かったので、「収穫はお盆ころかな」と節子ママ。
確かにまだヒゲが生き生きしています。
ヒゲが生き生きしています
トウモロコシは強火で3分、が一番甘くなるゆで方だそうです。テレビ番組で見ました。

さて、一年目で早くも花が咲いた柚子の木はどうなったでしょう?
なんと!小さな実が生っています!
小さな実
一年目で実が生るのは、正常な生長状況なのか??
節子ママも柚子に関してはド素人なので、「わからん!」
果樹専門家Tさんが、たまにこっそり見に来てくださっているそうで、何かあればおっしゃってくださるでしょう(Tさん任せ^^;)。

気が付くと、節子ママはネギ畑の草取りに取り掛かっていました。
見事にボーボーな雑草!ウンザリですが、雑草を取らないと畝上げが出来ないので頑張ります。
雑草!

まだまだ草取りは終わりません。
草取りは終わりません
・・・自分で撮った写真を見ていて、笑えてきます。
こんのネギの量っ!別の畑にもまだまだたくさんあるんですよ^^;

スイカもなかなか大きくなってきています。足(24.5cm)で比較・・・。
スイカ
トウモロコシと同じく、お盆か、ちょっと過ぎたあたりの収穫になりそうだとか。
おすそ分けはあるかな・・・楽しみです^-^


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けいたします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

今頃、ヒロトは湯沢町の苗場でフジロックです。く!うらやまし!(><)
私も弟や友人に声をかけたのですが、みな都合がつかず・・・。一人は寂しいし!
代わりにSUMMER SONICに行くからまあ、良しとしましょう( ̄ー ̄)b
都市型フェスは初めてなので、不安です。今から体を鍛えて臨まねばなりません!

さて、今朝出社したレオさんが、事務所のドアを開けるなり一言。
 「鴨が集団脱走してる!」 「またかよ・・・(−−;」

社長の携帯に電話しましたが、出ない。
仕方がないので、おじいちゃんとレオさん、takaさん、私、でなんとかせねばなりません。

苗代に行ってみると、ざっと数えて、半分近く(20羽くらい)が脱走しているようです。
向こう側から、おじいちゃんが追い詰めていくことにしました。
水田靴を履いていなかったおじいちゃん、足をとられてなかなか進めない!
ようやく合鴨を追いかけて、広げておいたネットの入り口に追い詰める!
合鴨
パニックを起こしながら、なんとか合鴨たちは入っていってくれました。

しかし、猛攻を掻い潜り、一羽だけ逃げてしまいます。
事態を聞いてやって来た節子ママが、見事な手さばきで追い詰めて入れてくれました。
節子ママ

最後の一羽、あわてて仲間のところへ走り寄っていきました。
最後の一羽

どうやら今回は、ネットの隙間から出たのではなく、ネットを飛び越えて出てしまったみたい。
もう大人ですから、このくらいの高さじゃ、お茶の子さいさいなのでしょう。油断なりません!
でも、この慌しい日々ももうあと少し。なんとか引き取っていただけるめどがつきました。
合鴨と暮らすのもあと僅か、それまでおとなしくしていただきたいものです(^-^)

事務所の脇で、レオさんが栽培しているバケツ稲ならぬ、樽稲。
樽稲
社長からアドバイスを貰いながら、実るのを楽しみに育てているそうです(^-^)


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けいたします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

サンデープロジェクト放送日の20日のこと、私は上越を飛び出し、横浜と東京へ行ってきました。
早朝起床し、快速妙高2号に乗って、長野駅へ。
長電バスの高速バスに乗り、11時過ぎ池袋駅の前に到着。
JR山手線と東急東横線を乗り継いで、12時頃には横浜駅に着きました。

横浜高島屋で開催された、「千住 博展」−ハルカナル アオイヒカリ− を観てきました。
「千住 博展」−ハルカナル アオイヒカリ−

千住 博(せんじゅ ひろし)は、東京芸大大学院を卒業後、個展・グループ展で作品を発表しつづけている日本画家であり、現在は、京都造形芸術大学(京造)の学長も就任。
(京造は一般一次で受験しました。が、落ちました(^^;)

心底惚れている作家なのですが、作品を生で観るのはこれがはじめて。
会場前でチケットを購入しようとしていたら、後ろから突然、「招待券持ってるんだけど、よかったら一緒に入らない?」と声をかけられます。
「ええっ、いいんですか?」「いいわよ〜、貰ったチケットだしもったいないし」
一緒に会場に入らせもらい、お礼を申し上げて別れました。
心優しい方、本当にありがとうございましたっ!

会場内、暗闇に青白く光るウォーターフォール(滝)。
蛍光塗料で描かれた絵を、ブラックライトを当てて光らせているそうです。

 青白く光るソレは、神秘的で、祈りを捧げたくなる、何かを超越しているかのような存在。
 天空から落ちてくる水流、水面と出会い、空間に舞う飛沫。
 あまりの美しさに、感動でじわりと涙が出てくる。
 ここに存在するものは、マイナスイオンがどうとか、涼しげだとか、もはやそういう存在ではない。
 別次元の、今わたしが生きている世界のものではないような、そんな感じ。
 "音"を感じない、滝でした。わたしにはそう感じられました。
 水飛沫ひとつぶひとつぶがキラキラと輝き、世界が静止しているような・・・・。

会場に飾られていた作品は、大小あわせて13枚くらいだったと思います。
1時間くらいかけて会場内を観て回り、特に気に入った作品は、20分くらい味わいました。
とっても良かった。この一枚のためだけに、横浜まで来た甲斐があったというものです。
ただ言うならば、もっと天井が高く空間が広い会場の方が、スケールを味わえたのではないか、と。
会場に流れるBGMは、ピンと張った、もっと静寂なものが良かったのではないか、と。

あああ〜生き返る〜、命の洗濯をしました(普段そんなに汚れているのか^^;)。
後ろ髪を引かれつつ、会場を出るとそこはグッズ売り場。
ポストカードや画集などが売られていて、千住が描いた絵本「星のふる夜に」もありました。
星のふる夜に
星空の美しさ、木々の静寂が魅力的でした。

高島屋内のレストランでご飯を食べて、東急東横線で東京へ戻ります。
新宿で映画を1本観て、池袋へ。買い物して、ご飯を食べて、高速バス乗り場近くのマクドへ入店。
石持 浅海の「アイルランドの薔薇」を完読し、続けて、現地調達した岡嶋二人の「クラインの壺」を読んでバスを待つ・・・。帰りは頚城バスの夜行で、一路高田へと。
暑い暑い横浜で、激しく静かなアオイヒカリの世界へのダイブは最高でした!

次は、8月23日から東京都写真美術館で開催される「液晶絵画 STILL/MOTION」で、千住博の作品を観ます。ビル・ヴィオラや、やなぎみわも出品しますし、楽しみです^-^


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けいたします 【(有)内山農産】

こんにちは、チカです。

20日のサンデープロジェクトをご覧になりました?
おかげさまで大変な反響で、放送終了後にはたくさんのお電話をいただきました(ヒロト談)。

さて、肝心の放送ですが・・・実は新潟県内では放送されませんでした!
高校野球の新潟県内予選の中継のために、放送中止!
そんなぁ、自分たちが出ている番組を見れないなんて・・・笑えます(笑)。
放送終了後、社長の携帯には、財部さんと番組ディレクターさんからお電話があったそうで、見れなかったと伝えたところ、ディレクターさんが急遽番組をダビングしたDVDを送ってくださいました。
ありがとうございました。さっそく昨日見ました。

・・・随分と、社長とヒロトがカッコいい!(><)
BGMもサラリと、救命病棟24時(たぶん)だったし・・・。
社長が前面に出るのは、当社と"安心と安全を考える会"の代表ですから当然なのですが、ヒロトがドアップで語っちゃっていて、本人は「恥ずかしいっ!」と顔を覆っていました(笑)。
節子ママもばっちり映っていて、「鼻水垂らしながら」って言ってましたね(笑)。
夕飯の様子も流れ、社長夫妻とヒロトのほかに、なんとヒロトの友人、Mロくんが登場している!

大変楽しく鑑賞させていただきました。関係者のみなさま、ありがとうございました。
各方面からお寄せいただきましたご期待、ご声援に応えるべく、これからもまい進して参ります。
今後とも、(有)内山農産と"安心と安全を考える会"をどうぞよろしくお願いいたします!


★『稔りの田から食卓へ』おいしい有機栽培米コシヒカリをお届けいたします 【(有)内山農産】

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む