モンスターカレンダー

« 2008年4月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
トップ > 2008年4月

2008年4月アーカイブ

こんにちは、チカです。

先日、上越市本町大島画廊の隣、雅房眞泉(がぼうしんせん)にて開催中の、「赤瀬ミフサ展 ~イノチノヒカリ~」に行ってきました。

赤瀬 史林(ミフサ)さんは、1981年生まれの陶芸家。
展覧会の案内を見て、その色彩の鮮やかさと力強さに惹かれ、足を運んでみました。

代表作の「Power Rose」(第19回日本陶芸展入賞)のように、強烈な赤の印象が強かったのですが、実際はもっと多彩な色使いで、青や金、黄色、緑のほうが印象に残りました。
絵画作品もあって、それもまた良し!赤いサイや、黄色い象が良いなあ~(^-^)

展覧会では作品を販売していまして、上記のPower Rose(直径60センチくらいの大皿)は、目玉が出そうな金額。でもまあ、このくらいするもんですよね。
じ~っくり、何度も何度も、ひとつひとつ作品を観て、決心しました。作品を購入する!と!

一番欲しい!と思ったのは、青と黄色と金の色彩にクラクラした、水仙の柄の透かし鉢。
でも自室に置くには大きいし(直径30センチくらい)、なによりさすがに高い。
ほかにいいなと思ったのは、青と金色の、蓮の柄の皿。

スタッフさんとお話しながら、迷いに迷う・・・。
 スタッフさん「この作家さんて、現代的な作風ですが、モチーフは和なんですよね。それが、我々の心をつかむんだと思います」
 チカ「そうですね~、赤が強烈な印象ですけど、青や黄色なんかが思ったよりも良いですね」
 スタッフさん「私も色々なものを見てきましたが、こんなに惹かれる作家さんは初めてなんですよ」
 チカ「すごい良いですよね。この青と金色なんか、とても素敵ですよ」
こんな感じで云々・・・。

芸術って、チャンスを逃すと二度とお目にかかれないってこと多いですから。
スタッフさんも「大きい買い物ですけど、一生の宝物ですよ」「お金の問題じゃありません」と。
たしかにそのとおり!一生の宝物!お金じゃないんですよ~!でもお金なんですよ~(T_T)
加藤先生のおっしゃる、「極道」という言葉が脳裏をよぎる(笑)。極める道と書いて極道。

結局購入したのは、最初に買おうと思った、緑と黄色と銀色の、竹の柄の小鉢。
両手に収まる小ぶりなサイズなので、自室に置けます。

水仙のすかし鉢と、蓮の皿はあきらめ、でも気分よくお買い物をして、会場を後にしました。
店を出るとき、スタッフさんに「5月6日までやっておりますので、またのお越しをお待ちしております」と言われた(笑)。そんなぁ
~。グラグラするじゃないですか!

みなさんも、お時間がありましたら、生命力溢れる赤瀬ミフサの作品を見てみてください。
私が諦めた、すかし鉢と皿もまだあるかもしれません(笑)。

さて、雅房眞泉をあとにし、たびのそら屋に寄りました。
甘いものを食べて一息つきたいこともあったのですが、何より小鉢を撮影したかった(^^;

白玉のぜんざいと、ほうじ茶のセットで、和みます。甘すぎないのが良い。
白玉のぜんざいと、ほうじ茶

店内が、オーナーのさ和さんと、もうひとり常連のお客さんと3人だけになり、「ちょっと撮影させてください」と切り出して・・・。

赤瀬ミフサ作 竹の小鉢
赤瀬ミフサ作 竹の小鉢

・・・水仙のすかし鉢をあきらめきれない(^^; 欲深いなあ。

こんにちは、チカです。

先日、早苗にかぶせてあったワリフやラブシートをとりました。
青々としていて、芝生みたい!バフッとしたい(><)
芝生みたい

サトイモ畑のほんの近くにある、内山さん家の果樹園に行ってみました。
柿の木には、若葉が出ています。下は一面、フキの葉だらけ。
柿の若葉

柚子の苗木を植えてから3週間。
柚子の苗木
間近で見ると、非常に不安になりますが、頑張って大きくなってほしいぞ!(><)枯れるなよ!(笑)

ん?先ほどから「ケーン」と、奇妙な鳴き声が聞こえてきます。
もしかしてこれは・・・雉(キジ)!!注意深く探すと・・・いました!
雉(キジ)
住処である近くの林から、水を飲みにきたみたい。

驚かさないようにひっそりと、30メートルの距離まで近づきます。雄のキジ。
雄の雉(キジ)
それでも小さいので、仕方なくトリミングで超拡大(−−;
望遠を持ってきていなかったのが悔やまれる〜!!(><)

雌も近くにいました。夫婦(?)で来ているんでしょうか。
それにしても、雉って本当に「ケーン」て鳴くんですね。
ここのあたりって、雉がたくさん住んでいるみたいで、ほかの方向からも「ケーン」て聞こえてきました。それに答えるかのように、こっちの雉も鳴き返していたり。
野鳥をじっくり付け回す(笑)のも、楽しいものです。

こんにちは、チカです。

田植え開始予定日まで、約2週間。

田打ちは社長とヒロトの2人でしていますが、社長が出張で不在の日がありまして、「田打ち、ペースダウンの危機?!」(大げさな)という事態に。
そこで、4年ぶりに節子ママがトラクタに乗って田打ちをしました!

4年ぶりの田打ちに、不安そうな節子ママ。ベテランのヒロトが指導することになりました。
2人でMK-60Sに乗り込み、ヒロトが説明しつつ動かします。
MK-60S

一旦降りてきました。
一旦降りてきました
あらためて節子ママ一人で乗り込んで、トラクタ始動!
私とヒロトは、進行方向のその先で待ちます。

・・・超スローペース。慎重ですが曲がっています^^;
曲がっています

真剣な顔。そりゃそうですよね。4年ぶりにこんな大きな農機を動かすんですから。
真剣な顔
ヒロトと「曲がってるよね」「このペースだと終わらないんじゃ」(ひどい)と言いながら、到着を待ちます。

降りてきた節子ママ、なんだか照れくさそう(^^;
節子ママ

自分の曲がりっぷりを見て、思わず笑ってしまう節子ママ。
笑ってしまう節子ママ
経験があるとは言え、4年ぶりなんだからしょうがないですよね。

さ、気を取り直してどんどんいきましょう。田打ちは続くよ、どこまでも。
田打ち

頑張れ、節子ママ!曲がらない田打ちをマスターしてください!(笑)

こんにちは、チカです。

22日の夕方、節子ママとおじいちゃんの2人で、サトイモを植えました。

畝を作るおじいちゃんを見つめているの?(^m^)
おじいちゃん

鶏ふんや、おととし収穫した豆の残り(堆肥にします)などの肥料を撒きます。
鶏ふんなど

サトイモ畑の隣には、可憐なイチゴの花が。早く生らないかな。
イチゴの花

ふせておいて芽が出た種芋を、丁寧にひとつずつ植えます。
芽が出た種芋ひとつずつ植えます

今年83歳の内山のおじいちゃん、無理しないようにね。
おじいちゃん

今年もたくさん植えました^-^
たくさん植えました
収穫したら、お荷物に入れてプレゼントしますのでお楽しみに♪

話は変わりますが、昨日夕方、おじいちゃんからタケノコをいただきました!!
内山さん家のタケノコ
雨が上がったので、気になって竹林に行ってみたところ、ボコボコ出ていたそうで。

今年の初物は数日前に、昼ごはんに出たタケノコ汁で食べましたけどね(^^)
今回の収穫は、従業員みんな、おすそ分けをいただきました^-^♪
おじいちゃん、愛してますっ!(>з<)

こんにちは、チカです。

昨日、田打ち開始前に、ヒロトの愛車(笑)パワクロキングウェルKL50と、耕うん機械のロータリをドッキングさせていました。

フォークリフトで木製パレットに乗っているロータリを運び、トラクタの後方に置きます。
フォークリフト

トラクタを動かして慎重に近づけます。ロータリを合体しやすい角度に持ち上げて・・・。
ロータリ

ドッキング成功!
ドッキング成功!

ウキウキと、愛車を洗車するヒロト。どうせまた汚れますが、それでもね!
愛車を洗車

社長がトラクタを動かしている最中、隣に立つヒロトがつぶやく。
「あのむき出しの機械部分、萌え〜(*−∀−*)」
工場萌え(実際友人に工場(プラント)に萌える子がいます)や、廃墟萌えってのがありますが、同レベルで、トラクタ萌えという分野もある?^^;
でもその気持ち、わかるな〜。農機ってかっこいいですもん!(><)

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む