モンスターカレンダー

« 2008年3月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 2008年3月

2008年3月アーカイブ

こんにちは、チカです。

「ふるさとの食 にっぽんの食」で、自分へのお土産として買ってきた「土佐はちきん地鶏のミンチカレー(中辛)」。
平日は食べるチャンスがなく、やっと昨日の朝、食べました!

レトルトの袋を開け、ご飯をよそったカレー皿にかけ、電子レンジで約3分・・・。
その間に、ガラスの器にダノンBIOを入れ、イチゴを3つちょこんと。

待ちに待った「土佐はちきん地鶏のミンチカレー」です!
土佐はちきん地鶏のミンチカレー
熱々を一口・・・う、うまい~~~~~!!(T△T)
カレーだから辛いんですけど、すっごく甘くて。この甘みはなんなのか・・・旨みがすごかった。
カレー狂として、今までいろんなレトルトカレーを食べてきて、その度に「イマイチ・・・」と裏切られてきました。
こんなに旨いレトルトのカレーは初めて。感動しました。

カレーと一緒に食べたのが、内山さん家からいただいた「ひたし豆」
ひたし豆
つやんつやんで輝いています。最高においしい豆です。どれだけ食べても飽きません。

チカ家では、ひたし豆は食卓に上りません。
これまでは、親戚の家でしか食べるく機会がなく、その度にむさぼるように食べておりました。
内山農産に勤めるようになってから、お昼ごはんでしょっちゅう食べられるようになり、内山さん家に猛烈に感謝しています(笑)。

美味しいものを食べられる、そのことに深く感謝しております(^-^)
日本の農業を大事にしなければ、と思います。

こんにちは、チカです。

あと1週間ほど、天気がよくないみたいですね。
今年の高田城址公園の桜の開花予想は、4月8日だそうです。
ちなみに、第83回 高田城百万人観桜会は、4月4日(金)~20日(日)まで。楽しみですね。

さて、雨模様が続きますが、農作業の準備を休むわけにはいきません。
カッターで適切な大きさに切断した肥料袋に、土を入れて土嚢を作りました。

この日は朝から雨だったので、苗代脇に置きっぱなしだった古い土嚢を作業所まで持ってきて作業しました。
土を新しい肥料袋に入れ替え、口をビニールひもでギュッと縛ります。
入れ替え

午後になって雨が落ち着いたので、苗代で直接作業することに。
苗代田の脇で、土嚢を作る内山さん家の3兄弟。春休み中の次女もお手伝いです。
3兄弟
楽しく、時に言い争いつつ(いつものこと)おしゃべりしながら、土嚢を作っていました。

数日前まで、暖かい日が続いていましたからね、土筆(つくし)も出ていました。
土筆

こんばんは。チカです。

ちょっとご機嫌斜めな空模様の上越です。アラレも降ったとか?!
少し寒さが続いていますが、26日と27日の2日間、種もみの温湯消毒を行いました。

種もみの消毒は、病気や虫の発生を抑制する目的で行ないます。
当社では、農薬を使わず、お湯に種もみを浸して消毒しています。

ボイラーで水を60度に沸かし、ネットに入れた種もみを10分間浸します
10分経ったら、すぐに種もみを引き上げ、冷たい水に浸して、種もみの熱を取ります
その後10日間以上水に浸したままにし、種もみに水分を十分吸わせるのです。
以上の流れで、温湯種子消毒はOKです。

ネットに入れられて、出番を待つ種もみ。
種もみ

60度のお湯に種もみを入れていきます。
60度のお湯に種もみを入れていきます

「はあ~極楽極楽」 江戸っ子でも耐えられないであろう熱いお湯にゆったりと。
熱いお湯

あと5分49秒。もうしばらくの辛抱。
あと5分49秒

タイマーが鳴ったら、3人でいっせいに引き上げ!社長のメガネも曇ります。
いっせいに引き上げ!

お湯を切って・・・
お湯を切って

冷ましたら水にドボン!熱を取ります。
熱を取ります

消毒完了!
消毒完了!
今年もみんなすくすく健康な苗に育ってもらいたいものです(^-^)

こんにちは、チカです。
昨日に続き、今日は、わたしのぶらり旅 in 「ふるさとの食 にっぽんの食」をお届けします。

23日の午前11時頃、新潟県ブースからふらっと離れ、会場内を散策開始。
まずは、NHKホールの脇を通って、「ふるさと体験広場」へと向かいました。
ここでは農業や漁業体験などが楽しめるみたい。
そこかしこで、親子連れが精米やサトイモの選別体験をしていました。
精米体験サトイモの選別

奥には一際人だかり。なんと、牛の乳しぼり体験が出来るみたい!
牛の乳しぼり体験乳しぼり体験

子牛もいて、子どもたちが代わる代わる体を撫でていました。
子牛子どもたち

NHK放送センターの正面玄関前広場は、全国の美味しい料理を食べられる「もてなしゾーン」。
もてなしゾーン
23日は、19の県が、それぞれ時間差で、100円で料理を提供していました。
1回のもてなしは250名限定で、すごい行列!私は並ぶのは嫌だったので、スルーで・・・。

空腹を感じ始めていたので、再び「どーもくん市場」に入り、美味しそうなものを探します。
香川で、讃岐コーチンの焼き鳥1本からスタートし、山形で、いか軟骨から揚げ。
いか軟骨から揚げ
ちょっとしょっぱいけど、アツアツのぶりんぶりんで美味しかった。

岡山で、テンペコロッケ。テンペとは大豆のこと。
テンペコロッケ
岡山在住の友人を思い出しながら、熱々を頬張りました。

岡山の隣は、広島。尾道ラーメン!
尾道ラーメン
美味しい!美味しさの秘密は、瀬戸内海の小魚、だそうですよ。
美味しさの秘密

尾道ラーメンを食べたら満腹になったので、あとは悠々と散策します。
広島といったらやっぱりこれですよね!広島のお好み焼き!
広島のお好み焼き
店員さんの作業を、テレビカメラが追っていました。

行列が出来ていた牛肉の丸焼き。ここも広島でした。
牛肉の丸焼き

サーキュレーターを回して、お客さんへ匂いを流していた茨城のハム焼き。戦略ですね!
ハム焼き

他にも鮎の塩焼きと焼き団子。イカやホタテも串焼きで売られていました。
鮎の塩焼きと焼き団子イカやホタテも串焼き

会場には、各地のマスコットも来ていました。
ポーズを決めてくれた、たぶん和歌山のマスコット。そして、子どもに遊ばれる魚のマスコット。
和歌山のマスコット魚のマスコット
コメパンマンのライバルですね!(笑)

東京は暖かいですね。桜のつぼみがはじけそう。綺麗なピンクでした。
桜のつぼみ

ようやく新潟県ブースに戻り、販売に精を出して帰ってきました。
ちゃっかり自分だけお土産も買いまして。
「土佐はちきん地鶏のミンチカレー(中辛)」と、「ゆずの村馬路村のぽん酢しょうゆ」です!
はちきん地鶏のミンチカレーと馬路村のぽん酢しょうゆ
変わったカレー(レトルト)を見ると、ついつい買ってしまいます。どんだけカレー狂なんだ・・・。
ゆずも好きなので、こういうぽん酢を見ると以下同文。

長々とお伝えしましたが、これにて「ふるさとの食 にっぽんの食」を終わります。
こういうイベントは刺激になります!内山農産も頑張ります!

こんばんは、チカです。
怒涛の週末が過ぎ、忙しさはひと段落・・・せず、まだまだ続く今日この頃です。

さて、快晴となった3月23日(日)、東京・渋谷へと行ってまいりました!
目指すは、「ふるさとの食 にっぽんの食」in NHK放送センター 代々木公園並木通り!

朝7:53発の「はくたか」に乗り、新幹線に乗り継いで東京着は、9:55分。
そのまま山手線で渋谷へ(人生初の渋谷)、会場には10時半頃到着しました。

会場に入ってすぐ左、出迎えてくれたのは、めんそーれ!沖縄ブースの脇にいました。
めんそーれ!
まずは頑張っているであろう、内山農産の節子ママ&ヒロト&次男坊のもとに向かいます。

どーもくん市場は、多くの人で賑わっていました。
どーもくん市場

関東甲信越ブロックの新潟県ブースはどこかな・・・ありました!「これが米粉の魅力だ!」
これが米粉の魅力だ!

ご来場のお客様に、節子ママが試食をオススメ。「米粉パン、おひとつどうです?」
米粉パン
途中で、テレビカメラの取材が入りましたが、どこの局の方だったのかは不明・・・。

同じ新潟県ブース内、隣では県職員さんが新潟県として、米粉のアピール!
米粉で作ったホットケーキの試食では、たくさんの方に「美味しい」とご好評だったようです。
米粉で作ったホットケーキの試食

コメパンマンも応援に来ていました!
コメパンマンとじゃんけんして、買ったら、パン用米粉100gが2袋、負けても1袋をプレゼント。
コメパンマンとじゃんけん
ずらっと行列でした。

このあたりで、忙しく動き回る内山農産メンバーや県職員さんを尻目に、私はふらっと会場内を散策しに行ってしまいました。
まず、イベントを楽しみたかったんですよ!(^^;

会場内を歩き回って美味しいものを食べて満足して、約2時間後に戻ると人だかり!
人だかり!

米粉パンが完売間近!
米粉パンが完売間近!
やっとわたしもブースに入って、販売とPRのお手伝いをします。
そのうち米粉パンが完売、米粉マドレーヌも13時半頃には完売したでしょうか。

残りは「パン用米粉300g」のみ! まだたくさん残っています。
米粉だけだと、売れないかなと思っていましたが、意外や意外。逆に売れ始めました。

米粉の使い方を説明したり、米粉ロールパンのレシピやパンフレットを配ります。
自宅で天然酵母でパンを作られている方や、以前から米粉に興味があって作ってみたかったという方、様々な方がいらして購入してくださいました。

新潟出身の方が、「上越のどこらへん?」と話しかけてこられて、節子ママと盛り上がっていました。
有機JASのお米に興味があって話しかけてこられた方もいましたね。

たくさんのお客様とお話をして、頑張ろう!という気持ちがますます高まりました。
隣にはコメパンマンと県職員さん方がいて心強く、なんだか嬉しい楽しいイベントでした。
コメパンマンと県職員さん
お疲れさまでした!というか、コメパンマン、頭重いのか?(笑)

会場を後にして、原宿駅から東京駅に。地下エリアでご飯を食べて、一息つきました。
私、ヒロト、節子ママはハンバーグ。次男坊はあんかけ五目焼きそば(たしか)。
なんてったって、私以外の3人は昼ごはん無しでしたから、生き返ったことでしょう。

新幹線で越後湯沢へ、ほくほく線快速に乗って直江津駅へと帰りました。
本当にお疲れさまでした!
そして、イベントでご購入くださったお客様方、本当にありがとうございました!(^-^)

明日はイベントぶらり旅をお伝えしたいと思います。

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む