モンスターカレンダー

« 2007年10月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
トップ > 2007年10月

2007年10月アーカイブ

こんにちは、チカです。

さて続き、26日にいただいたお夕飯の様子からスタートです。

会場は「宴会場 茜」。 まずは社長から一言挨拶が。
宴会場 茜社長

食前酒のイチゴワインで乾杯!すでにお酒も用意万端。
乾杯!お酒

さあご馳走を食べましょう!
ご馳走を食べましょう

私はグレープフルーツサワーを飲みつつ・・・。 先付「柿胡麻和え」
グレープフルーツサワー先付「柿胡麻和え」

前菜「山海の珍味」                酢物「秋味南蛮漬」
前菜「山海の珍味」酢物「秋味南蛮漬」

炊合せ「松茸里芋」               造り「鮪 紅鱒 他三種」
炊合せ「松茸里芋」造り「鮪 紅鱒 他三種」
里芋を松茸にみたてているのですが、これがまた似ている!

椀「松茸土瓶蒸し」 スダチをギュッと絞って・・・美味しいっ!
初めて松茸土瓶蒸しを食べましたが、具よりも汁が美味しくて、グビグビ飲みました。
椀「松茸土瓶蒸し」

出されるものすべてが美味しくて、あっという間に食べつくす(^^;
まだかまだかって、次の料理が待ち遠しかったものです。

焼物「築地直送本日のお魚奉書焼」。お魚は鱸(スズキ)でした。
仲居さんが身をほぐして全員分を取り分けてくださったんですよ!
焼物「鱸の奉書焼」鱸
奉書焼には無花果の甘煮が添えてありました。
イチジクが大好物のレオさんとtakaさんにもとには、自然とイチジクが集結します(^^;
お二人は美味しそうに頬張っていました。

いよいよお肉の登場。焜炉「牛シャブ」です!
特製胡麻だれと橙醤油がありましたが、私は胡麻だれでいただきました。
焜炉「牛シャブ」胡麻だれ

この頃になると、飲兵衛さんたちはかなり酔っ払っていて、まあ愉快愉快。
社長からビールを注いでもらって、節子ママもご覧のとおり、酔っ払っていました。
社長節子ママ

お互いに注いでまわって・・・父から息子へ、そして息子から父へ。
父から息子へ息子から父へ

ご飯に、蜆と分葱のお味噌汁の登場です。さっぱりとした甘みで美味しく食べました!
ご飯に、蜆と分葱のお味噌汁

最後はデザートで〆! マスカットと梨、黒胡麻プリン。
一見白いですが、中はちゃんと黒胡麻プリンでした。うん、美味しい!(^^)
マスカットと梨、黒ゴマプリン黒ゴマプリン

食べている写真がありませんが、これは私自身が食べるのに夢中だったためです(^^;
本当にすべてが美味しく、全身で堪能しました。ほぼすべて完食。
何しろ、もともと金みどりは料理屋(?)だったそうで、それも納得の味。「ご馳走様でした!」

このあと男性陣は、湯畑の目の前にある「お食事処 暖(だん)」に出かけていったそうです。
「暖」は、内山家の男性陣がかなりお気に入りで、草津に行くたび通うそうですよ。

女性陣は、お風呂に行く人、軽く寝る人、本を読み出す人(私)など思い思いに過ごして、就寝したのでありました・・・。

翌朝の朝食。お味噌汁が焜炉で温められていてびっくり。しかも、ばかうまい!
翌朝の朝食
こんなにお味噌汁が美味い旅館は初めてでした。

チェックアウトをして、最後に「昔心の宿 金みどり」の前で、内山家4人で記念撮影。
記念撮影
素晴らしいお料理を堪能させていただき、のんびり過ごしました。感謝。

さて、まだまだ旅は続くのですが、今日はひとまずこれにて終了します。
明日は、どんなことが待っているのやら・・・。

こんばんは、チカです。

内山農産一同で、26日・27日と、一泊二日の社員旅行に行ってまいりました!
行き先は、「草津よいとこ一度はおいで お湯の中にもコリャ花が咲くョ チョイナチョイナ」という唄で有名な、日本の名湯草津温泉です。

朝10時出発と聞いていたので、私は朝9時過ぎに内山農産に到着。
しかし、9時45分を過ぎてもみんなが来ない・・・ようやく揃ったのは10時過ぎ。
それからルートと観光を相談し始め、なんだかんだで11時前の出発です。

今回は、内山家は社長・節子ママ・ヒロト・おじいちゃんの4名と、われわれ従業員とその家族が6名、の計10名。車3台に分かれて乗車し、国道253で松代方面に向かいます。

松代の蕎麦屋「割烹そば処松苧(まつお)」でお昼にしました。
美味い蕎麦で大変有名(だそうで)。入り口には雰囲気たっぷり水琴窟、期待が高まります。
割烹そば処松苧水琴窟

私はかけそばと山菜野菜天ぷらを頼みました。
かけそばと山菜野菜天ぷら

かけそばに、ズイキの酢漬け、豆みそ、薬味(胡桃もあり!)
かけそばズイキの酢漬け 豆みそ 薬味

山菜野菜天ぷらは珍しい品ばかり!
山菜野菜天ぷら
ホップの花、ゲンノショウコの葉、赤蕎麦の花、ムカゴかきのもと、シソ、マイタケ、名前は忘れてしまいましたがあと2種類、合計9種類でした。

天ざるを頼んだ人は、海老や茄子の天ぷらがついています。
天ざる

頼んでから出てくるまでに時間はかかりましたが、待つ価値あり!
美味い!みなさん黙々と食べます。レオさんなんか、追加でざる蕎麦を注文するほど。
マイタケラブの私は、口の中に残るマイタケの香りにひたっていました・・・。

松苧をさよならし、出発。
実は途中、大理石村・ロックハート城に寄る予定でしたが、先頭の社長の車が、ロックハート城へ行く道を曲がらずに真っ直ぐ進んでいくんですね。
電柱の看板には、「ロックハート城 Uターン●キロ」との表示。おかしいと思って電話すると・・・ナビを宿泊先に設定していたそうで!そりゃナビは草津を目指しますわな!(><)

雨も降ってるし、ここまで来たら(すでにお城から10キロの地点)草津に直行しよう!と予定変更。結局どこにも寄らずに宿に(^^;
今夜のお宿は、昔心の宿 金みどり
昔心の宿 金みどり

ロビーの片隅には小上がり(?)。女性の方は色とりどりの浴衣を選べました。
フロントで受付後、「香楽味処 まるーん」でウェルカムドリンク「柚子みつ」が振舞われます。
小上がり柚子みつ
さっぱりとして後味のよいやさしい甘みがリラックスさせてくれましたね(^^)

館内には至るところにお花や小物、そして骨董が置かれ、落ち着いた雰囲気でした。
お花や小物骨董

お部屋は3階。女性陣と男性陣に分かれます。
バス・トイレ付きで、すっきりとした和室。女性向けの部屋なのか、洗面台は2台で広い!
二間続きの和室洗面台は2台!

少し休んで、さあお風呂! さすが草津ですね。
湯船につかって目を閉じていると、寝てしまいそうに・・・。極楽極楽。

「お食事の用意が・・・」で待ちに待ったお夕飯です!とここで、今日は一旦終わりにします。
かなり長い話になりますので、続きはまた明日!

こんにちは。チカです。

わりとお天気の良かった月曜日の午後、節子ママとおじいちゃんは「十五夜豆」という大豆の脱穀を行ないました。
十五夜豆は、内山農産の『十五夜味噌』の原材料となります。

収穫し、乾燥させた十五夜豆の束。
乾燥させた十五夜豆の束

乾燥しきって、すっかり良い感じになっています。中の豆はどうでしょうね。
乾燥

脱穀機は、地区共有のものを使用します。大豆専用ですよ。
大豆専用の脱穀機

乾燥した束を投入。脱穀機が立てる音があたりに響きます。
乾燥した束を投入

飛び出す豆殻。
豆殻

おじいちゃんが脱穀をして、節子ママが塵を浴びながら豆殻を取り出します。
おじいちゃんが脱穀
撮影している私も塵を浴びました。

脱穀したばかりの淡い黄緑色をした「十五夜豆」は、使い古しの米袋やゴザに広げて天日干しをします。
脱穀したばかりの十五夜豆

干した大豆は、おばあちゃんが2〜3ヶ月かけて、手作業でよい豆とよくない豆に選別します。
3ヵ月後というと、来年2008年の2月。
ちょうどその頃節子ママに『十五夜味噌』として仕込まれる、という手はずです。

社員の家族もファンの『十五夜味噌』。一度ご賞味あれ(^-^)

みなさん、こんばんは。チカです。

鉄道イベントの終了後、私はとある場所に出かけました。

「たびのそら屋」という小さなカフェです。青田川の側にあります。
たびのそら屋
まえはここに、「びんのかけら」という喫茶店がありました。
古くからあったようなので、ご存知の方も多いでしょう。

私が小学生のころ、実はここの脇が通学路でした。
暗くて中の様子はよく見えず、大人の世界のようで、恐ろしさと憧れを抱いていました。

結局、びんのかけらに初めて入ったのは、3~4年前くらい?(記憶が曖昧)
ジャズが流れ、珈琲の香りが漂い、ピザは美味しい良いお店でした。
その数ヵ月後、びんのかけらは移転し、そのあとに出来たのが「たびのそら屋」というわけです。

初めてたびのそら屋へ訪れたのはいつだったか・・・2~3年前くらい?
たびのそら屋が出来て、半年くらい経ってからだったと思います。
それからたまに顔を出すようになりました。
でも、本当に大好きなところなんですけど、数ヶ月に1回の頻度なので、入るとまず、「お久しぶりです」から会話が始まるという(笑)。

空色の扉を開くとき、なんだか嬉しさがこみ上げます。
空色の扉のんびりできる空間
あたたかな光が差し込んで、とてものんびりできる空間です。

この日オーダーしたのは、「タイ風のクリームチキンカレー」
そら屋さんで初めて食べたご飯は、確かこれじゃなかったかな?
タイ風のクリームチキンカレーなるものを食べたのは初めてで、その辛さとまろやかさと美味しさに衝撃を受けたものです。

それ以来、食べたいと思って行くときは、必ず品切れで悔しい思いをしていました。
だから、今日はまだあると聞いて思わず「やった!」

まず、コンソメスープから。透き通っていて、とても優しい味がします。
コンソメスープ

いよいよ「タイ風のクリームチキンカレー」
タイ風のクリームチキンカレー
ひさしぶりの一口・・・やっぱ辛い!でも美味い!
付け合せのゴーヤもまったく苦くなくて美味しい。
自分じゃ作れないので、食べたいと思ったら通うしかないわけです。

汗をかきながらお腹を満たして、満足満足。
飲み物は、「ゆず茶」をホットで。これも優しい味でお気に入り。
ゆず茶ホット

カウンター脇の本やカタログ、お客さんが書いた「映画ノート」や「うまノート」も面白いです。このお猪口(?)が欲しかったり(笑)
カウンター脇 お猪口

実は、こちらのメニューには黒米を使ったごはんがあるんです。
たまたまオーダーしたメニューに黒米ご飯があって、私も自分の身分(笑)を明かして、「うちでも黒米作ってるんですよ!」って。
そしたら「内山農産さんの黒米は、たまにあるるん畑で買ってます」という嬉しいお言葉が!

そんなこんなで、たっぷりまったりしました。あ~生き返った気分です(笑)。

みなさん、こんばんは。チカです。

21日の鉄道イベントの続きです。
SLとさよならした私は、内山農産の販売ブースへと行ってみました。
鉄道イベント【SLがやってくる!】の販売担当者は、ヒロトと次男坊の2人。
どういう状況なのか、いち従業員として、やはり気になりますからね。

混雑する改札を出て、直江津駅の自由通路を歩きます。
・・・いました! 2人とも接客しています。ちょうど米粉パンが売れたようです。
米粉パンが売れた

ちょうど混雑していて、忙しいみたいです。
混雑で忙しい

私が近づくと、向こうも気づいたようで、二人して「いらっしゃいませぇ」。
「一枚撮らせて」とカメラを向けると、力のないピース。
力のないピース
(ちなみに2人が羽織っているのは、内山農産オリジナルハッピ[designed by ヒロト])

なんだか元気がありませんね・・・。なになに、2人して体調が悪い?
仕方ないです!私が販売を手伝いましょう。
私が販売ブースに入ったのが、午後12時前。それから終了の14時まで手伝いました。

自由通路の南口方面で、なにやら人だかりが出来ていました。
NAMARAのプロジャグラー、エージさんがパフォーマンスをやっているというので、ブースを2人に任せて、私も見てきました。
エージさんのパフォーマンスに集まった人々

私が見たのは、デイアボロ(中国ゴマ)、ボール・ジャグリング。
ボール・ジャグリング
クラブ・ジャグリング、シガーボックスを顎に乗せるバランス技。
クラブ・ジャグリング シガーボックスを顎に乗せるバランス技
そして、エージさんのお客様を盛り上げるトーク(笑) 子どもたちと色々話してましたね。

最後に大技をするようです。イベント係員が、バーで仕切られたスペースを広げました。
エージさんも「キケンだからもっと離れてね」と一言。
そして、小学生に何か細長いものが入った袋を渡し、「ここを持って、そこにいてね」とお願い。
「絶対にここ以外持っちゃいけないよ」とも。いったい何が入っているんでしょう。

台の上にパイプ、その上に板、シガーボックス2箱、さらに板を置き、エージさんが乗った!
ローラーバランスです!
台の上にパイプ、その上に板、シガーボックス2箱、さらに板 ローラーバランス

すかさず小学生に袋を差し出すように指示、ローラーバランスをしながら袋の中身を取り出しました。
中にはナイフ!ナイフでジャグリングです。
中にはナイフ  ナイフでジャグリング

周りは拍手喝采!
大いに盛り上がって、エージさんのショーは終わりました。楽しかったです。

私はブースに戻り、お手伝い再開。14時になり、イベントは終了しました。
搬出準備をして、社長が迎えに来て帰りました。私は途中で降ろしてもらいましたが・・・。

ご購入くださったお客様、ありがとうございました!

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む