モンスターカレンダー

« 2007年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930
トップ > 2007年9月

2007年9月アーカイブ

みなさん、おはようございます。チカです。

上越地域のみなさん、「WiLL」をご存知ですか?
WiLL

「WiLL」は、上越の魅力を伝えられたら・・・生活を新発見しもっと楽しく暮らせたら・・・、というコンセプトで生まれた上越地域の大人のための情報誌です。
今年4月下旬に創刊され、隔月で発行。現在vol.3まで発行されています。

その「WiLL」vol.3の特集『こだわりの秋み~つけた』に、内山農産が掲載されました!
内山農産が掲載

7月下旬に、「WiLL」を編集しているIPフレンドさんお二人が来られて、熱心に社長と節子ママに話を聞いてらして、盛り上がっていましたね。
また、記事に使用したいとのことで、私が撮った鴨の写真も提供しました。

実はですね、この特集記事、内山農産の左隣にもう一社(一人?)載っているんです。
謙信IT研究会の仲間である、カラーコラボレーションMuさんです!

うちが「食欲の秋」なら、Muさんが「おしゃれの秋」。
いやはや並んで掲載されるとは思いもしませんでした。
アップしませんが、お茶目なMuさんのお写真が載っていてなかなか面白い・・・。
お互い頑張りましょうね!

みなさん、こんにちは チカです。

今週は思っていたよりも天気が良く、毎日朝から稲刈りに精を出しています。
日が沈んで真っ暗になっても、明かりを点し、作業所で籾の乾燥を行なっています。

さて、いまや農家にとって欠かせない農機であるコンバイン。
みなさんはコンバインに乗ったことがありますか?

私は昔からコンバインやトラクタに憧れがあり、ずっと乗ってみたいと思っていました。
しかし忙しい社長やヒロトに、「ちょっと乗らせて」なんて気軽に言えず・・・。

先日、籾を運んでいった軽トラの帰りを座り込んで待っている社長を見て、その思いがふつふつと湧き出、今しかない!と申し出ました。
空のコンテナが帰ってこないことには作業が進まないので、別に良いよと快くOKが!

さっそくコクピットに・・。
おお、コクピットからはこんなふうに見えているのですね〜。
コクピットから

左側を見れば籾排出のアンローダがにょきっと。右はドアしかなく、視認性は高いです。
籾排出のアンローダ視認性は高い

後ろの窓からはアンローダの根元が。
アンローダの根元

そしてこれがコンバインの司令塔!
コンバインの司令塔
右手でレバーを握り、刈り取り部分の機械を操作するようです。

左側には、各操作レバーやボタンがずらりと。
各操作レバーやボタン

どれを触ると何が動くんだか、私にはさっぱりです。
エンジンがかかったままなので、うかつにそこらを触れません(^^;
クボタで調べてみて、初めて分かりました。なるほどね。

エンジンの振動が体に響いて、緊張しっぱなしのコクピット体験でした。

みなさん、こんにちは。チカです。

稲刈り初日の続編です。

給油を終えたコンバインを、トラクタで田んぼまで運びます。
トラクタ
私も車で後を追いかけました。

集落の中を通り・・・農道を通り・・・。
集落の中を通り農道を通り

到着!日が傾きつつある中、『ゆきの精』の稲刈りの続きを開始。
『ゆきの精』の稲刈りの続き『ゆきの精』

仁王立ちをして社長を見守る節子ママとヒロト。
仁王立ち

コンバイン内のタンクにモミが溜まったら、アンローダを伸ばして、コンテナに排出します。
アンローダモミを排出

たくさんモミが出てきます。コンテナはモミでいっぱいに。
モミ コンテナ

不思議な雲が漂う空の下、稲刈りは日が暮れるまで行なわれるのでありました。
不思議な雲

みなさん、こんばんは。チカです。

昨日まで愚図ついたお天気でしたが、今日は朝から快晴!秋晴れ!
これを逃すものかと、本日より、内山農産の19年産・新米の収穫を開始しました!

早生の『ゆきの精』という品種から刈りました。
ゆきの精

少し稲が倒れていましたが、そのまま刈ります。
稲が倒れていました

狭い田んぼなので、社長の表情は真剣。
社長

稲は吸い込まれるように刈られていきます。
稲は吸い込まれるように

前日までの雨で、田んぼが少しぬかるんでおり、コンバインが沈みます。
田んぼ

田んぼ脇の用水路には、たにしや雨蛙、茶色の蛙(名前不明)がわんさかいました。
田んぼ脇の用水路 たにし

さて、この圃場の刈り取りが終わり、次は別の圃場の『ゆきの精』を刈ることにします。
そこでは古い方のコンバインを使うというので、内山農産まで取りに戻ります。

到着すると、精米所からtakaさんがひょこっと出てきて、コンデジ片手に、「いつもチカちゃんがどんなふうに写真を撮ってるのか、私が撮ってあげる!」と。

ちょうど社長がコンバインに給油中だったので、私はそれを撮影(遠くに写るはtakaさん)
社長とtakaさんを撮影

そしてtakaさんは、社長を撮影する私を撮影。
社長を撮影する私を撮影

コンバインの給油を終え、トラクタで田んぼまで運ぶ・・・んですが、それからの様子は「収穫初日その2」でお伝えしましょう!

みなさん、こんにちは。チカです。

とても暑い一日だった昨日9月9日に、内山農産の従業員とその家族、総勢25名による大BBQ大会が行なわれました!

老若男女、0歳児から82歳まで、25人も集まるなんてそうそうない!
でも社長が不在でしたし、他にも来れなかった人もいましたので、本当ならばあと2~3人は増えていたはず・・。

私は朝10時半に、一番乗りで内山家に到着。
すぐに節子ママとおじいちゃんと準備開始。BBQ大会の会場は、加工所のピロティ。
ブルーシートを敷いて雑巾で拭き、テーブルを出し始めます。
そのうち他のメンバーも到着し、一気に賑やかになっていきました。

じゃがいもや玉ねぎなどは内山家で用意。
お酒やソフトドリンクはヒロトが買いに走り、タライに氷水を入れて冷やし済み。
肉は肉屋さんでたっぷり購入。takaさんが、海老やサザエ、アワビを持ってきました!

コンロは2台。火を熾して、いよいよBBQ開始!
どんどん黙々と焼いていきます。
焼いていきます
焼けた肉からお皿に乗せて。焼いているのはtakaさん。
takaさん

サザエと肉もバンバン焼きます。(白飛びが酷い!(T_T))
サザエと肉

枝豆が大好きな節子ママ。
次男坊はBBQ大会のためだけに帰省してきました(笑)
枝豆大好きな節子ママ

味噌おにぎりは焼いて、香ばしくなったところをいただきました。
焼き味噌おにぎり

takaさん持参のアワビにエビ! そういえば、エビを食べていません!大好物なのに。
アワビにエビ

一方、赤ちゃんと遊ぶのに夢中なヒロト青年24歳。
ヒロト
可愛い赤ちゃんの顔はアシカラズ・・・。

昔から彼は、子どもに非常にモテるそうです。昨日も子どもたちが群がって、遊べ遊べと。
本気で子どもの目線で一緒に遊ぶから、子どもも安心して飛び込んでいけるんでしょうね。
彼の特筆すべき能力と言っても過言ではないのでは(笑)。

シメはやっぱり焼きそばv 野菜も肉もたっぷり。
シメは焼きそば

最後の最後に、みんなでスイカ割り大会をしました。
本当は子どもたちに挑戦してもらいたかったのに、みんな恥ずかしがっちゃって。
やっぱりこういうときは、盛り上げ隊長ヒロトの出番でしょう!
「そっちじゃないよ、右に5度!」とかギャラリーが必死に指示をした結果・・・
見事に叩き割ったスイカ割り
見事に叩き割ってくれました!(でも3分の1だけ)スイカも美味しくいただきました。

みんなでたくさん食べて飲んで、大いにしゃべり、笑い、遊び・・・。
楽しい時間を過ごし、後片付けをして各自自宅に帰っていきました。

私はというと、まだ帰らず、内山家のみなさんと一緒にお見送り。
ちょっと頭痛がしていたので、内山家居間で一眠りさせてもらい、国技館で座布団が舞うのをテレビで見てから(笑)帰りました。

MTBlog50c3BetaInner

月別 アーカイブ

最近のコメント

  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: たくみの里のふくさん 続きを読む
  • たくみの里のふく: おはようございます 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは お疲れ様 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは コレで豊 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは 神様も、 続きを読む
  • 新潟コシヒカリ農家 内山農産のチカ: 水まわりリフォームの 続きを読む
  • 水まわりリフォームの蛇口まん内藤: こんにちは まさに桜 続きを読む